スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ身体が歪むのか?-腰痛・肩こりはなぜ起こる?

なぜ身体が歪むのか?

201212141820000.jpg

立つという行為(座る事も含む)が重力の影響受け、
倒れないようにバランスを取るため。

当たり前のようだから真理ですな。


人は常に重力の影響を受ける。
それに対応するように体を変化させる。
その対応能力が無ければ人は立つ事、歩くことができない。

しかし、その対応能力があるがゆえに体を歪めてしまう。
その歪みが戻らなくなった状態が悪い姿勢(歪んだ身体)。

悪い姿勢の状態が長く続けば筋肉に過緊張を起こし、
それが慢性腰痛、慢性肩こりを起こすことになる。

歪んだ身体を治すにはまず歪んでいる事を認知する事が大事



※写真元 アウェアネス介助論より





肩こり、腰痛、片頭痛、側湾症のお悩みは
名古屋市北区、東区大曽根の整体院
     
      大曽根太田整体院


スポンサーサイト

テーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。