夫婦骨-「医は仁術なり」

解剖1


最近、SNSでピラティスのインストラクターが勉強の為にアメリカにいったという話を見かけました。
何のための勉強かというと「解剖実習」
解剖実習は人体の構造をしるとても有効な勉強方法ですが、日本では医療関係の学生以外で
セラピスト・トレーナー・療術家が解剖実習に参加するのはかなり難しいと思われます。
アメリカまで行くのもうなずけますがそれでもすごい事だと思います。

私も10年以上前に解剖実習に参加したことがあります。
日本の某大学医学部で療術家を対象とした解剖実習でした。
今思えば非常に貴重な機会だったと思います。

その時に解剖担当の教授からきいたちょっといい話です。

皆さんは医学生などの解剖実習ときの献体がどのように確保されているか御存知ですか?

わたしが少年の頃はこんな都市伝説のような噂がありました。
「医大で使用されている献体は死刑囚とか身よりのない死体を使っている。」
この噂、真剣に信じていましたが事実はかなり違うようです。

この解剖実習等の献体は倫理上の問題もあり
確保するのがかなり大変だそうです。

医大側は生前、そこに入院している患者さんにお願いをするのだそうです。
ご本人が亡くなった時には医学のために貢献してはいただけないだろうかと
そこで承諾された人が亡くなったら献体なるか?
そう簡単ではないのです。
ご本人が亡くなったあとにご遺族の方にも承諾をもらうのです。
ご遺族の中で一人でも反対する人がでれば献体になることはできません。
全ての承諾が取れて初めて献体となるのです。
そして実習のあとはきれいに修復してご遺族のもとに返すのです。

献体ではなく、解剖標本になる場合もあります。
その医大には夫婦で解剖標本になった方がいるというのです。

31332416_s.jpg



そのご夫婦から生前、「私たちが死んだあと若い医学生のためにお役立ちたい」と申し出があったそうです。
そのときどちらが先にお亡くなりなったのか聞けませんでしたが、
パートナーの死後、残された方は生前の思いをそのまま実行して
パートナーの遺体を標本等の医学の貢献のために使用してくださいと申し出たそうです。
医大の方もその意思を組んで遺体を骨格標本にしました。

そして何年か後、残されたパートナーも他界しましたが、
遺言として自分の遺体を医学のために貢献できるようにと残してお亡くなりなられました。
大学側はこのご夫婦を同じ骨格標本にして夫婦並べて保管し医学生の解剖の講義のときに使っているとのことでした。

熟年離婚とかが話題なっている今日この頃、同じ価値観を死んでも共有して、
しかも今なお医学を志すものために貢献するという仕事を夫婦揃って行っている。
夫婦のあり方の理想形のひとつだなぁとその時思いました。

最近のこの医大の研修生がある事件を起こしてニュースになっております。
ニュースでその大学の医学部の名前が出るたびにこのご夫婦の骨格標本の話を思い出し、
なんか情けないような気持ちになります。

「医は仁術なり」のはずなんですけど、、、、

スポンサーサイト

テーマ : 健康
ジャンル : 心と身体

名古屋ウィメンズマラソンまで、あと1週間!!

ota-seitai.com/名古屋ウィメンズマラソン2016まであと1週間になりました。
2016013008090000.jpg

当院にも膝や足関係のお悩みで来院される方が多いです。

2016030509120000.jpg

先日もある方から電話があり来院予約をされました。
初診がどうかを確認したところ、以前来院歴があるとのこと。

ただ名前聞いてもピンとこなかったので、来院者名簿を確認、
確かに2年前に来院している記録あり、ただどんな方か思い出せない。

ただカルテを確認したところ2014年のウィメンズマラソンの直前にひざ痛で来院。
マラソンのキャリアそこそこある人でしたが20キロで膝に痛みが出る。
ウィメンズマラソンの完走が心配なので相談に来たという方で、
本番前に2回ほど施療して膝の問題は解決して本番に挑みました。

結果は無事完走!!

結果を聞いて一安心したのを思い出しました。

あれから2年、来院がなかったのですっかり忘れていましたが、
この時期にまた問い合わせてくるという事はまた膝の問題ではないかと推察しております。

本日の夕方に来院予定なのでその後経過なども詳しく聞いてみようと思っております。

自慢ではないですが、私が施療してウィメンズマラソンに出場した方の完走率は今のところ100%。
この完走率を今年も維持していきたいですね。


肩こり 太田整体院

テーマ : マラソン
ジャンル : スポーツ

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク