整体通信 No.39-イビキと睡眠

〓〓〓整体通信 No.39〓〓〓〓 
イビキと睡眠
2007年5月13日配信


⇒⇒イビキと睡眠⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
皆さんは、朝起きたときに快適ですか?

寝るという行為は最大の治療行為なのです。
昼の間に活動して損傷した筋肉の修復は夜、寝ている間に行われます。

でも朝起きて身体がだるい感じ、
特に肩などが凄くだるいと思ったら
少しイビキをかいていることを疑ってください。

イビキをかくと言うことは
寝ている間の呼吸がうまくいってない証拠なのです。

呼吸は主に鼻をとおり、喉を経由して肺に行きます。
寝た姿勢の時に鼻か喉の何処かに空気のとおりを
阻害する状態が起きると音が出ますこれがイビキなのです。

うまく呼吸が出来ない状態なので当然、酸素の供給量が減ります。
しかし寝ているも酸素は必要なので、
身体を深い呼吸をしようとして呼吸筋群を活発に動かしはじめます。

つまりイビキをかくと言うことは寝ている間中
呼吸筋群のトレーニングをしているような物なのです。
もし身近にイビキをかく人がいたら一度観察してみてください。
イビキをかく人はかかない人より肩や胸が大きく動いています。
これでは起きたときに身体だるかったり
肩が張っていたりするのは当たり前ですね。
回復するべき時間に負荷を与えては筋肉も再生しません。

肩こりの施療を行っても施療の次の日には
肩が張っているなんて言う人はイビキをかいていると疑って
イビキに対する施療方法を行うとウソのように再発しなくなります。
整体療法的にはイビキの原因は口蓋骨水平板のズレ。
口蓋骨水平板はノドチンコの前あたりあります。
ここにアプローチして施療を行います。
イビキを完全になくすには時間がかかりますが、
数回の施療で鼻腔からの空気のとおりをかなり改善することが出来ます。

たかがイビキとバカにしているしと
「睡眠時無呼吸症候群」という怖い病気になりますよ。
この病気になると起床時の頭痛、昼間の倦怠感や眠気、
また他の合併症を引き起こします。
睡眠時無呼吸症候群と生活習慣病の研究調査によると、
正常な方と比較して、睡眠時無呼吸症候群の患者さんは、
高血圧は2倍、心疾患3倍、脳卒中は4倍、糖尿病は1.5倍
発症する可能性があがるといわれています。

昔からよく言います。
「寝れば治る!」これは本当なのです。
その睡眠がイビキで阻害され質の悪い物になったら?

朝起きたときにやたらと身体が疲れているなと思ったら、
一度、睡眠の質を見直してみましょう。

⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
呼吸の問題は起きているときにも起こっている問題。
最近、肩コリや体のだるさを訴える患者さんを見てある事に気がついた。
呼吸をしていない、、、、どういうことか?-メルマガの最新号にて書くことにする


まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院




スポンサーサイト

テーマ : 健康
ジャンル : 心と身体

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク