整体通信 No.50-土用の丑

〓〓〓整体通信 No.50〓〓〓〓 
本日、2009年7月31日は土用二の丑
今年二回目の土用の丑です。
7月19日の丑の日は鰻を食べそこなったので、
今日の晩御飯は鰻と決めながらこの記事を編集しています。(笑)

⇒⇒土用の丑⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

夏バテ防止にウナギを食べる。

なぜ土用の丑の日にウナギ?
この習慣が始まったのは江戸時代。
実はこんなきっかけだったのです。

江戸時代、商売がうまく行かない鰻屋が平賀源内の所に相談に行った。
源内は、「丑の日に『う』の字が附く物を食べると夏負けしない」
という民間伝承からヒントを得て、
「本日丑の日」と書いて店先に貼ることを勧めた。
すると、物知りとして有名な源内の言うことならということで、
その鰻屋は大変繁盛した。
その後、他の鰻屋もそれを真似るようになり、
土用の丑の日に鰻を食べる風習が定着した。

つまり土用の丑の日に食べるのは「う」のつく物なら
何でも良いというのが本当の言い伝えのようです。
「うどん」でも「うし」でも「梅」でいいわけです。
そこに目を付けてうまいキャッチコピーにして、
宣伝効果を狙った平賀源内は発明だけでなく、
経営の素質も素晴らしい物があったといえますね。

ではウナギは夏バテ防止とは関係ないのか?
実はビタミンAやビタミンB群を抱負に含む食材なので、
じつに効果的な夏バテ防止食品なのです。

ビタミンAを摂ることによって 皮膚や粘膜を強めることができます。
また 視覚を正常に保ち 眼の病気を予防する働きがあります。

ビタミンB1
はストレスにさらされる機会の多い現代人には、特に重要なビタミンです。
ビタミンB1の働きは、ご飯やパン、砂糖などの糖質を分解する酵素の活動を助け、
エネルギーに変えることです。
ビタミンB1が不足すると、糖質のエネルギー代謝が悪くなり、
疲れやすくなったり、手足のしびれ、むくみ、動悸などといった症状が現れます。
また糖質は、脳や神経のエネルギー源でもあるため、
糖質だけではなくビタミンB1も不足すると、
集中力がなくなったり、イライラが起こったりします。

ビタミンB2は
健康な皮膚、髪、爪を作るのに不可欠です。
また、脂質や糖質の代謝にも関係しています。
ビタミンB2が不足すると、脂質がスムーズに代謝されず、
エネルギーとして使われにくくなることで、疲れやだるさ、
やる気のなさなどにつながります。

さらにウナギには良質のタンパク質が抱負に含まれています。
良質のタンパク質、エネルギー物となる脂質。
それらの代謝をうながすビタミン群が抱負となれば、
夏バテ防止にはもってこい!!
しかもカロリーの面からみると、、、、、、

カツ丼 約900キロカロリー
ねぎトロ丼 約720キロカロリー
鰻丼 約650キロカロリー

以外と低カロリーな食べ物なのですね。


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院
スポンサーサイト

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク