整体覚書2「縮み改善1」-大曽根太田整体院

筋肉の収縮の改善1

1.使い過ぎによる疲労によっておこる場合

疲労の最大の治療は「休息」である。
筋肉細胞の破壊の進んでいるのだから安静にして再生をはかることが肝心。
ただ疲労の回復、筋肉再生は血液循環が必要。
筋肉が収縮したままだと血行不良により再生に時間がかかる場合がある。
再生がままならないまま、また負荷をかけて筋肉を破壊がまたおこり、
筋肉の収縮がさらにひどくなることもある。
そのため、再生の時間を短縮するために血行促進が重要になる。

収縮した筋肉をのばして(ストレッチ)、筋肉にアプローチして血行を促進(マッサージ)、
温度を上げて筋肉を弛緩させる(お風呂にはいるなどの温熱療法)が効果的。


疲労によって起こった筋肉の収縮にたいして「休息」、
その休息の質や時間の短縮のため整体療法により筋肉を弛緩させ、
血行の改善を図ることができる。

疲労によって起こる筋肉収縮が原因となる痛みは筋肉痛にも代表されるとおり、
痛む場所と痛んでいる筋肉が一致しているので痛みのある場所に刺激を加えれば確認することができる。


頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院
スポンサーサイト

テーマ : 肩こり・腰痛など・・
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク