整体通信 No.58-ピラティスとは?

〓〓〓整体通信 No.58〓〓〓〓 

⇒⇒ピラティスとは??⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

「ピラティス」最初聞いたときには洋菓子の名前かと思いました。
(ピラティスを実践している方には失礼ですね 笑)
実際どのような物かと言いますと、、、、、

ピラティスとは、ドイツ人のジョセフ・ピラティス氏(1880-1967)によって、
20世紀の初めに創られたエクササイズメソッドです。
ピラティスでは、無意識のうちに身についてしまった悪いクセが、
体のバランスを崩している原因になっていると考えられています。
そこで、呼吸をコントロールしながら反復運動を行うことにより、
正しく体を使い、身体を再調整・再教育していくのです。

具体的には胸式呼吸を基本としてパワーハウスと呼ばれる、
肋骨下部から骨盤上部の筋肉を鍛えていことにより、
身体の姿勢を整えていくというものです。

私流に言うなら「西洋式自力整体法」と呼びたいところです。
私がなぜこのピラティス注目したかというと、
ピラティス・メゾットの創始者ピラティス氏がこのエクササイズを
開発した経緯にとても注目しました。

創始者であるジョセフ・ピラティスはドイツで生まれ、
くる病・喘息・リューマチ熱に苦しみながら育った。
それらを克服するためにヨガやギリシャ・ローマ古代の厳格なエクササイズの
数々を学んで、独自のエクササイズを作り上げる。
第一次世界大戦中にイギリスで捕虜となり、
収容所内でベッドを改良して寝たまま出来る
リハビリのためのエクササイズを考案する。
第一次世界大戦後、インフルエンザが大流行し、
100万人もの人が命を落としましたが、
彼のトレーニングを受けた仲間たちは、
誰一人としてインフルエンザの被害にあうことはなかったといいます。

これは整体療法的に言えば、
筋骨格系を整え、身体の各部の機能が正常に働けば、
当然のことながら免疫力も向上し、また回復力も向上すると言うことなのです。

またピラティスエクササイズを方法を一つ一つ調べていくうちに、
その方法をどこかで見たような感じなりました。
以前購入した、昭和初期の整体法教本のなかの自力整体法に
そっくりな物を何点も見つけたのです。
また他の治療家たちが提唱している方法にも
このピラティス・メゾットに共通する物が数多くあるのです。
この事からもこのエクササイズが健康維持、向上のために
素晴らしく効果のある物だと確信しました。

私は施療が一段落した人に定期的に整体を受け、
身体を整えることを勧めていますが、
普段の生活のなかで出来ることはという問いには
「適度な運動を心がけて下さい」としか言えませんでした。
整体院での施療に追われているので、普段エクササイズの指導までは
とても手が回らない状態だったのです。

今回、中西先生の協力を得て、当院との連携による、
ピラティスプログラムは
ただ整体を受けるだけ、ただピラティスを行うだけではない。
素晴らしい効果を上げることを期待しています。

健康とは自分で創りあげていくもの


ジョセフ・ピラティス氏はこう語っています。
10回やれば違いを感じ、
20回やれば違いが目に見え、
30回やれば全く別の身体に生まれ変わることでしょう


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院




スポンサーサイト

テーマ : トレーニング
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク