予約お断りします-当院はわがまま整体院です。

最近、夜冷え込むことが多くなったからか、

急性腰痛、つまりぎっくり腰の問い合わせが多い。

季節的なものなので原因も分かっているので腰や背中の調整をおこなえばすぐ改善できる症状。

ただ私はこの手の問い合わせにはすぐには応じない。

よくこんな電話の問い合わせが来る。

患者さん 「今日、やってますか?」

私 「はい、やっております」

患者さん 「今から診てほしいのですが、、、」

私 「初診ですか?お困り症状は、、、」

患者さん 「初診です、急に腰が痛くなって、病院に行ってる暇がなくて、、、」

このような話をされたら、私は100%予約お断りします。

急性腰痛とは言っても実は突然起こるわけではないし、

必ず予兆があります、疲れた時などに軽い腰痛や違和感などを感じたり、慢性的に肩こりで悩んでいたりと、

必ず問題が起こる前に身体からのサインがあるはずなのです。

整体療法の世界では突然起こったように思える急性腰痛でも身体から重要なサインとして受け止め、

それがどうして起こったのかを考え、根本原因をつきとめて真の健康に導くのが整体療法を実践しているもの仕事考えているのです。
 

「病院に行ってる暇がなくて、、、」

こういう事を初診の問い合わせから行って来るような人は痛みががなくなればそれでよい。

おそらく、病院がやっていればそちらに行き、鎮痛剤を処方されるだけでも満足するような方と思います。

そのような方は施療して良くなったとしてもその場限りでしっかりと身体を治そうとはしません。

そのような方に全力で対応するのは難しいと考え、最初からお断りするのがお互いのためと思い、

例え、時間があってもお断りします。


しっかりと治したい、ただ仕事でなかなか空き時間が無いという人もいますが、

そのような方のために夜八時まで対応もしていますし、土日も施療を受け付けているのです。

突然、電話で今空いてますか?というような方からの問い合わせは実に乱暴に感じるのでお断りしてます。

逆に当院で過去に通院歴があり、突発で腰が痛いからどうしようという相談にはいくらでも乗りますけどね。

予約が空いていればすぐに対応するし、だめなら対処法を教えたりもします。


ただそれは相手が信頼のおける患者さんと思えばこそです。

声だけでそれは判断できないし、
自分本位な人は基本的に大嫌いなので

そのような方を施療するつもりは最初からないです。


患者さんを差別したことはないですが区別はしています。


私はわがままな整体師なので(笑)
スポンサーサイト

テーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク