スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が引き起こす肩こり-胸鎖乳突筋

肩こりが起こる原因いろいろある。
姿勢不良や肩・首への負担・脊柱を支える筋肉の弱体化などなど、、
肩こりを引き起こす原因は色々あるが、

心が引き起こす「肩こり」もある。

心理的ストレスが影響して肩こりや首の障害を起こす事がある。
このようは時に鍵となるのは首すじにある筋肉。
「胸鎖乳突筋」
ストレス肩こり1

この胸鎖乳突筋が収縮、または緊張すると首の可動に影響して
肩こりや首痛などの症状を引き起こす事がある。

胸鎖乳突筋が緊張や収縮を起こす場合は心理的ストレスが影響する事もある。
心理的ストレスを抱えた人は内在的に「怒り」や「苦しみ」いったが感情ある
それを表面的な感情としてあらわす事ができない状況になると、
その感情を抑え込もうとすると無意識に奥歯を噛みしめるという行為になる。

この奥歯を噛みしめる動作が胸鎖乳突筋に影響する。

ストレス肩こり2

試しに奥歯を噛みしめてみると胸鎖乳突筋が浮き出てくるので、
奥歯の噛みしめが首の支えている胸鎖乳突筋に影響することがよくわかる。

心理的ストレスを抱え込むことによって、
肩こりや首痛を引き起こしやすくなる。
このような場合は胸鎖乳突筋へのアプローチが有効になるが、
この筋肉は大きさの割に意外とデリケートな筋肉なので調整には少しコツがいる。

この筋肉へのアプローチにて筋肉を弛緩させることで首や肩への負担を減らし、
肩こりなどの問題を解決することができます。
この筋肉をアプローチがうまい行くと首や肩の問題だけでなく、
気分が軽くなった言う患者さんもいます。

心の問題が身体にいろいろと影響するので、
身体からアプローチで心の問題が解決することもあるのでしょう。

心身一体という事ですね





余談だか私はこの胸鎖乳突筋を整体療法の師匠から「ストレス筋」と教えてもらった。
心理的ストレスを抱えた人はこの筋肉を触診するとすぐにわかることから
「ストレス筋」と命名したらしい。
問診の時にこのストレス筋とある筋肉を触診すると
その人の症状が心因性のものどうか判別することができる。
もう一つの筋肉は睡眠の質が判別できるものだが、場所は企業秘密(笑)

睡眠障害がある場合などその筋肉の緊張で判別できる。
患者に「睡眠は確保できてますか?」という質問をして、
「よく寝れてる」という返事が返ってきても、
その筋肉を触診すると緊張している場合がある、

このようなときは睡眠障害がある証拠で施療を進めていくうちに、
「実は本当はあまりよく寝れてない」という事も言う方もいます。
問診の時に嘘を言ったわけではないのでしょうが筋肉や骨格は正直に語ってくれるのです。








大曽根太田整体院HP





※参考文献
スポンサーサイト

テーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。