スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

側弯症と腰痛

側弯症の方で腰痛や背部痛などがでると
どうしても側弯症が原因と考えがちだが、決してそんなことはない。
当院にも側弯症が原因いわれた腰痛の人が何人も来ているが、
腰痛が改善しなかった人はほとんどいない。

側弯名古屋2014222A

二つの側弯の画像を比べていただきたい。
二つとも当院の患者さんから提供していただいたもので、

Aの方の側弯角度は55度
Bの方の側弯角度は42度


側弯だけをみればAの方が角度大きく、進行しているようにも見える。
しかし、Aの方には腰痛や背部痛はほとんどない。

逆にBの方はかなりひどい腰痛があり、ひどい時には歩行が困難になるほどだった。
整形外科の見解では側弯が原因の腰痛で側弯を治すしか手が無いといわれ、
手術を勧められたが、手術をしても痛みが無くなる保障できないといわれて、
いろいろ思案した揚句、当院に来院した。

来院当初は身内の方に抱えられてやっと思いで来院した。

腰痛の原因が側弯ならば医師の言うとおり、側弯を治さなければならない。
ただ多くの側弯の患者さんの施療している経験からほとんど場合、
側弯と腰痛に因果関係は無く、筋肉のバランスを整えることで腰痛は改善する。



Bの方の場合も2カ月ほどで腰痛は改善した。ただ側弯の角度はほとんど変わっていない。
腰痛は側弯が原因で起こるものではないので、側弯の方の場合も一般的な腰痛の対処で改善が可能。
側弯の方が腰痛を改善しようとして脊柱の手術されるのはリスクを考えたとき、
あまりお勧めできる方法ではない。

また施療家の中には側弯の方が腰痛や背部痛を訴えると、
側弯が原因なので側弯を治しましょうとできもしない側弯改善をやろうとするが、
側弯と腰痛にはそれほど大きな因果関係はないのでほとんど場合無駄な努力になる。

Bの方も当院におみえになる前に何件か整体院に行かれたのだが、
どこでも整体院でも「この腰痛は側弯が原因です」と言われて、
しばらく通うも腰痛は改善しなかった。


当院におみえになったとき、私はBの方にたずねた。
「側弯を治したいのか?、腰痛を治したいか?」
その方ははっきりと答えた。
「腰痛をなんとかしたいのです。」


くどいようだが、側弯と腰痛にはそれほど大きな因果関係は無い。
腰痛ならば手術しなくても改善は可能です。

Bの方ももう少しのところで意味のない手術をしてしまう所だった。


もし側弯が原因の腰痛で悩んでいる方、
腰痛を改善するために手術を検討している方がいるならば、
一度立ち止まって考えてほしい。

その手術は本当に必要か?
一度、手技療法を試してからでも遅くはないですよ。












大曽根太田整体院HP




スポンサーサイト

テーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。