「人間は動く建物」-不思議ならせん階段

「人間は動く建物」

この言葉は操体法の創始者橋本敬三博士の言葉。

整体療法を行う上で骨格の配置や動き、役割を理解するときに
建物に例えて考え見るとわかりやすい事や新た気づきを与えてくれることがある。

最近特に考えている考えている事が「歪んだ骨格でなぜ真っすぐ立てるのか?」

il-d-3.jpg

人間はバランスをとって二足歩行する生き物なので、
例え脊柱に側弯があっても、それはそれなりのバランスとって立ったり、歩行したいする事は可能。
しかし骨格だけをみれば非常に不安定で構造的に立つという難しく感じる。

果たしてどこまで背骨が歪んでも立っていられるのだろう?

そんな疑問抱きつつ色々と調べものしていたら、
「奇跡の階段」と呼ばれるものを見つけた。

奇跡の階段

なぜこの階段が「奇跡の階段」と呼ばれているかは下記の記事を参考に
※「なぜ存在できるのか、聖ヨゼフの階段」

物理的に存在が不可能で建設の経緯もミステリアスな物語があることから、
「奇跡の階段」と呼ばれる様になったらしい。

ただこの写真を見ても最初はどこが不思議がわからなかったが、
記事を読んでなるほど不思議な建造物だと思ったが、、、、、

本当に物理的に不可能なものなのか?
疑問に思ったので、知り合いの建築家の方に質問してみた所、
「かなり高度な技能が必要だが、物理的には再現可能です」との答えをもらった。

腰痛名古屋3

図のようにレンガを階段状に積み上げる方法かある。
土台となるレンガの上にレンガを少しずらして積み上げたとき、
上に載っているレンガの重心が下のレンガからはみ出なければ崩れない。

これを繰り返すことで理論上は無限に階段上にレンガを積むことができる。

腰痛整体名古屋


腰痛名古屋2

この階段上にレンガを積む理論はらせん階段にも当てはまる、
曲がった背骨にもこの理論はあてはまる。

4腰痛整体名古屋


背骨がかなり曲がっていても理論上は直立させることが可能











大曽根太田整体院HP




スポンサーサイト

テーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 整体 腰痛 肩こり

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク