側弯症の運動療法-治療現場のダブルスタンダード

来週の火曜日9/23に側弯症に関したワークショップを開催予定です。
今回は長年取り組んできた「側弯症と運動療法」がテーマです。

側弯症の運動療法については医療の現場では効果がないと言われております。
特に側弯学会が発行する小冊子「知っておきたい脊柱側弯症」では
「運動療法が効果的だという客観的データはまだありません」と運動療法にはかなり否定的。
2014091512270000.jpg


しかし兵庫県予防医学学会脊柱健診専門委員会では側弯症の患者さんに「側弯手帳」を配り、
その中で矯正体操として運動療法進めています。

20149151.png


医学界でも側弯症の運動療法についてはダブルスタンダードの状態。
医師でも側弯症の方に筋力を落とさないようにと注意はしますが、
具体的な方法までは教えてくれません。

太田整体院ではピラティス教室の立ち上げ当初から「側弯症の運動療法」の確立を目指して
多くの側弯症患者さんからの意見など取り入れ、試行錯誤しながら今日まできました。

今回はその活動の中間報告的なワークショップです。

2014091512260000.jpg






-------------------------------------------------
「側弯症とピラティスメソッド」」

●当日のプログラム●
1.側弯症を理解する ~なぜピラティスメソッドが効果的なのか?~ 
2.ピラティスエクササイズを通じてのアプローチ 
・側弯症の状態とはどんなものか?体感してみよう    
・ピラティスエクササイズを行う際に気をつけること    
3.ピラティスエクササイズの効果実例  


****************************
●日時:2014年9月23日(火・祝) 午後1時30分~午後4時頃終了予定
●場所:ウィル愛知 会議室3 ウィル愛知 HP

 (地下鉄名城線 市役所駅 徒歩10分 名鉄瀬戸線   東大手駅 徒歩8分)

●参加費:6,000円(税込)  定員:20名

●申し込み:下記電話・メールにて承ります。
 ピラティスクラブ@コントロジー名古屋 
 事務局 大曽根太田整体院 

 TEL:052―982-0408
 E-mail : info@ota-seitai.com

※メールでのお申込みの場合※
①お名前 
②電話番号
③専門とされている指導内容(ピラティスインストラクター、パーソナルトレーナー、セラピスト等簡単で結構です)

入力の上送信ください。

こちらからの確認の返信メールをもちまして予約確定となります。

返信メールが届かない場合はお手数ですがお電話にて再度ご連絡下さい。


******************************
ピラティスに限らずヨガ指導者、パーソナルトレーナー、セラピスト等、「お客様の身体を良くしたい!」と日々お考えのボディワーカーの方ならご参加可能です

すでに多くの参加者の方からの申し込みをいただいております。
あと若干名の受付枠がありますので興味のある方はご連絡ください。

今週末くらいまで受付を行いますが、定員になり次第受付は終了させていただきます。





大曽根太田整体院HP


ピラティス2014

スポンサーサイト
プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク