「背骨のミカタ、骨盤のミカタ」

背骨2015411d

背骨は身体を支える1本の柱のようにものだが、
その1本の柱も細かく分けると24個椎体と椎体の間にあるクッション材(椎間板)からできている。

24個の椎体は一見すると同じように見えるが、
同じ形状をしているものは1つものない。


大まかに分類すれば

頸椎7個、胸椎12個、腰椎5個

適当に分類されているわけではなく、

それぞれにちゃんとした役割がある。
その役割りはその椎体の形からもわかる。

椎体

たとえば椎体には棘突起と呼ばれる部位がある。

背骨2015411c

この尻尾のように飛びでた骨はどの様な役割をするのか、

その形の役割を理解するには似たようなものどうしで、
形が違うものを探してきて比較してみるとわかりやすい。

たとえば人間とゴリラ、おなじ哺乳類で生物的には近い存在だが、
頸椎の形を比較すると大きく違う。

背骨2015411a

背骨2015411b

なぜこのように棘突起の形が違うのか?

そのような話をする解剖学のワークショップを開きます。

コントロジー名古屋主催
「背骨のミカタ、骨盤のミカタ」

解剖的に背骨と骨盤を学んでエクササイズに役立てる

日時 2015年4月29日(水曜日)
  午後1時~午後3時くらいまで
開催場所 大曽根アベニュー会館

参加費用 
◎コントロジー名古屋のメンバー様及び紹介者 2000円
※フーレィチケット1枚でも参加可能
◎一般参加 2500円
定員 10名


◆◆内容◆◆
背骨の解剖的な形状の見分け方とその役割を理解する、
また簡単な触診で背骨の見る方法を学ぶ
インストラクターやボディワーカーで解剖学の基礎を知りたい人だけでなく、一般の方にも役に立つ解剖学の講
1.脊椎(頸椎・胸椎・腰椎)の名称と構造的な違い
2.脊椎の簡単な触診法を学ぶ
3.骨盤の構造と骨盤の歪みを理解する
4.骨盤の関節である仙腸関節の役割とズレを見る方法

申し込み先:電話、メールにて
コントロジー名古屋 事務局 
TEL:080-2658-2228

E-mail:pilates-nagoya@mail.goo.ne.jp




※メールでのお申込みの場合※
①お名前 
②電話番号 
③専門とされている指導内容
(ピラティス、パーソナルトレーナー、セラピスト等簡単で結構です)
を入力の上送信ください。

こちらからの確認の返信メールをもちまして予約確定となります。
メール送信後24時間経っても返信メールが届かない場合は
お手数ですがお電話にて再度ご連絡下さい。







スポンサーサイト

テーマ : セミナー、ワークショップ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク