スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体通信 No.55-男脳、女脳

〓〓〓整体通信 No.55〓〓〓〓 

⇒⇒男脳、女脳⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
皆さんは脳には左脳と右脳があるのをご存じですよね。
この左右の脳の働きには大きな違いがあることがわかっています。

左脳は言語と理論でじっくり思考し、
聞く、話す、読む、書くといった言語に関する能力は、左脳による働きによる。
物事の後先など、時間の概念がもてるのも左脳の働きによる。
数字、記号、計算も左脳で行う、九九などの暗記で分かるように
数字は言葉として認識しているからだと云われています。

一方、右脳は物事を直感的にイメージしていたり、
創造的な発想の感覚機能がある。
人の顔などの識別していたり、絵が描けるのも、右脳に図形を記憶する力がある。
音楽を聴いたり、演奏するときも右脳が働き、方向を直感的に理解することができ、
空間認識も右脳の働きによるものです。

実は男女の脳には左右に発達の違いかあるのです。
男性は右脳、女性は左脳が発達しています。

たとえば、男の子と女の子の成長過程を見ると、
女の子の方がより早く言葉を話すようになる。
これは言語機能がつかさどる左脳が、
生まれつき男より女のほう発達しているためと考えられているようです。
女性は方向音痴が多く、男性は方向感覚に優れていて、
空間認識を司る機能が右脳にあることから、
女性より男性は、右脳が優れているといえます。

このような左右の脳の発達の違いは原始時代からはじまったと言われています。

人間は原始時代のころから、男と女には仕事の役割分担がされており、
男は通常、狩りに行って食料を調達する、
女は近くの人との調和をはかりながら、木の実を採っていたり、
自分たちの子供を育てる。人間はこのような生活が長い間続いたため、
さまざまな違いを持つようになりました。

例えば、男の場合は獲物をしとめるために自分と獲物の距離と、
自分の持つスピードを駆使して獲物をしとめるため、空間能力が発達した。
(右脳の発達)
それに対して、女は自分の子供が何か訴えているとき、
その微妙な表情により、何を訴えているのか的確に判断できるようになった。
(左脳の発達)

また男は、獲物を待って、何時間も自問自答を繰り返し、
効果的な方法で獲物をしとめようと工夫するのに対し、
女は人とのコミュニケーションを大切としてよりよい生活環境を築こうとする。
だから、問題が起きたとき、男は何時間もひとつのことを無言で考えて、
解決策を模索することができるのに対し、
女は誰かとのコミュニケーションをはかり、口に出して解決しようとする。

参考:「話を聞かない男、地図が読めない女」アラン ピーズ より




この左右の脳の違いによってこんな事が起きるのです。
男性は遠くの物を把握するのは得意ですが
近くの物を把握するのが凄く苦手。
皆さんのご両親を見ていてこんな事はないでしょうか?
お父さんがある物がないと大騒ぎして探しまくる。
しばらくしてお母さんがその捜し物を
お父さんの目の前にあることを指摘する。

私も自分でテープルに置いた家のカギを翌日出掛けるときに
どこだ、どこだと言ってよく探しまくります。 (笑)
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院
スポンサーサイト

テーマ : モノの見方、考え方。
ジャンル : 心と身体

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。