スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体通信 No.64-それは治療なのか?その3

〓〓〓整体通信 No.64〓〓〓〓 

この記事はメルマガ整体通信のバックナンバーです。
この記事を書いたのは2007年の年末
この記事を書いた当時と今ではいろいろと状況が変わってきていますが、
大事な記事なのでその当時のまま掲載します。


⇒⇒それは治療なのか?その3⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
Hさんの現在の状況はですね。
歩行困難になるほどひざ痛は軽減、
現在は近くのプールで水中歩行が出来るまで回復しました。
ただこの先の状態がずっと続くかというと、、、

無理です。

施療してしばらくはいいのですが、
しばらくするとやはりひざ痛が再発してしまうのです。
以前メルマガの中で書きましたが、
関節の安定化は筋肉の状態がカギを握ります。
この筋肉の状態が全然安定しないのです。

Hさんが服用している薬の副作用を思い出してください。
メルマガ62号をもう一度見て欲しいのです。
いろんな薬に共通する副作用の中で特に私の施療に関わるのが、
「筋肉のこわばり」なのです。

今回のひざ痛と服用している薬との関連は
医学的にはないでしょう。
ただ筋肉がこわばり、その状態で無理に動けば、
当然関節に負担がかかりひざ痛を引き起こします。

やはり治療方向性として「断薬」という概念が必要になります。

しかしこの断薬が非常に難しいのです。
私もこのひざ痛やら他の疾病ついての関連性を説明して、
完全な健康体になるには「断薬」が必要と説きました。
本人も理解はしてはいます。

しかし本人も薬の服用をやめることに不安を感じていますし、
私は医師ではないので無理強いは出来ません。

心療内科系の薬は言葉は悪いですが「麻薬」と同じです。
長期にしかも強めの薬を投薬された場合、
断薬をするプロセスは薬物依存症の人と同じ回復プロセス踏まねばなりません。

それは並大抵の事ではないのです。

医師は投薬は得意ですが、断薬と言うことは不得意です。
以前書いたで「モンローの死」の中でも言いましたが、
精神科医が彼女に出来た唯一の手段が「投薬」だったのです。

医師が処方する薬だから安全であるというは間違いです。
現在はその副作用について安全と言われていても
将来はわかりませんよ
第二次世界戦前に「ヒロポン」という薬があったのをご存じですか?
疲労を回復の薬で当時は薬局でも買えたのです。
戦後、ヒロポンの依存者が急増して社会問題になり、
政府が覚せい剤取締法を制定して
取り締まりを始めて依存者が減ったという経緯があります。

最近では「リタリン」の安易な処方が問題となり、
リタリンの適応症からうつ病を外すことが決まりました。

うつ病は心の風邪ですとよくいいます。

風邪を引いたら風邪薬を飲みますが、
風邪薬は風邪を治すのではなく、
風邪の諸症状を緩和するだけのもので
風邪そのものを治すものでないのです。

うつ病のくすりも結局はうつの症状を緩和するだけなのです。

整体療法的には風邪の諸症状は風邪を治すために
必要な身体の反応なのです。

例えば発熱などは免疫機能高めるのに必要なわけです。
昔なら発熱するとすぐに解熱剤で熱を下げていましたが、
その事により風邪が長引くと言うこともあるのです。
ですから今は安易に熱を下げない方がよいとされています。

うつの初期症状もうつの回復に必要なプロセスだと考えれば、
むやみに緩和するのも考え物だと思います。

最近は少し落ち込むとすぐに「うつ病」診断され、
すぐに軽めの投薬を指示されます。
その事が実はうつを長引かせる原因になっているような気がします。


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院




スポンサーサイト

テーマ : メンタルヘルス
ジャンル : 心と身体

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。