スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体通信 No.7

〓〓〓整体通信 No.7〓〓〓〓 
欽ちゃん走り(腕の振り方と体の歪み)
2006年9月24日配信

⇒⇒欽ちゃん走り(腕の振り方と体の歪み)⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
皆さんは欽ちゃん走りをご存じでしょうか?
タレントの萩本欽一さんがやるヘンテコな走り方です。
腕を横に振りながら走る姿は滑稽で笑えますね。
しかし、この走り方というか歩き方、町を行く人が結構やっています。

日本人は元来、あまり腕を振らずに歩くのですが、
でも最近よく見かけるのが腕を横に振りながら歩く人。
片手の肘を曲げてそこにバックを持って歩く女性なんかは、
もう片方の腕を必ず横に振って歩きます。
片方に荷物を持つということはおもりをつけるようなものですから、
当然、体の重心がズレます。
その状態でまっすぐ歩こうとすれば、
バランスを取るための行為が必要になります。
これが腕を横に振る行為なのです。

基本的に歩くときは歩く方向と水平に腕を振るのが理想的、
それが効率的に歩く事になります。

でも腕を横に振るのはどうしてか?

先ほど話した手に荷物を持っている場合の理由はわかります。
でも荷物を持っていない人でも横に振る人がいます。
そういう人は必ず背骨、骨盤、足のいずれかにズレがあり、
体が歪んで重心がずれている為、
まっすぐ歩くために腕のふりによる補正作業が必要となります。
この正しくない腕のふりを長年続けているとズレ幅が大きくなり、
体の歪みも増していきます。
やがて、腰痛など不具合が生じてきます。
ですから最近ウォーキングエクササイズなんて流行っていますよね。
これは正しい歩き方で体のズレを治していくものですね。
私流に言わせてもらうと、

「歩行式自力整体法」とでも言いますかね。

町を歩いているとその人の歩き方や各筋肉の動きを観察していると、
腰痛持ちの人はよくわかります。
そういう人は歩き方で曲がっていますよーと宣伝しているようです。

皆さんも一度、町を歩いている人の歩き方、よく観察してみてください。
よく観察していると何となくズレているのがわかるようになりますよ。

「人の振り見て我が振り直せ」ですよ。

⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
この頃はまだ身体操法について、それほど深く考えていなかった。
しかし、身体の歪みを取り、症状を改善させることはとても重要だが、
歪ませない事を指導することはとても重要な事と気付く。

歪んだ筋バランスを自分で整えていく方法としてピラティスが有効と考え、
施療の一環に取り入れ。

また「ナンバ歩き」「古武術式介護法」など調べ、
武術的な身体操法の稽古に参加するようになり、
その研究は現在でも続いている。




まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院


スポンサーサイト
プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。