整体通信 No.8

〓〓〓整体通信 No.8〓〓〓〓 
「ゆでガエル」
2006年10月1日配信

⇒⇒「ゆでガエル」⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
みなさんはカエルご存じですよね。
カエルは非常にすぐれた環境適応能力を持っています。
しかし、その能力のお陰でカエルは死んでしまう危険性を持っています。

カエルを50℃のお湯につけるとカエルはどうするのと思います?
当然、カエルはびっくりして慌ててお湯から逃げ出します。

では今度は20℃くらいの水にカエルを入れると?
カエルはこのくらいなら対応できる範囲なので水の中でじっとしています。
そこでこの水をゆっくり温めていきます。
20℃→30℃→40℃という具合に
するとカエルはどうなるか?
カエルの周りの環境がドンドン変化しているのにもかかわらず、
水槽にとどまります。
やがて50℃くらいなったときにはあわれ「ゆでガエル」となって、
死に至ります。

周りの環境に合わせる能力があるため、
ゆっくりとした周りの変化に気づかずにそれに適応しようとしたため、
自分の身体が危機的状況におかれていることに気付かなかったわけです。

これは人間にもあてはまることなのです。
周りの状況に自分をうまく適応させるような人、
例えば仕事が忙しいときに少しくらい体の調子がおかしくても、
無理をして仕事して乗り越えていくような人。

また少々身体が痛くてもそのままにしておくような人
そのような人たちは周りへの適応能力が優れていると言えますが、
反面、自分の身体の変化に気付きにくいと言えます。
このような人が一度、体を壊すとその状況は危機的な物となります。
バリバリの働き盛りの人が突然倒れて、
そのまま帰らぬ人になるというケースはその典型といえます。

身体というのは無意味なこと一切しません。
痛みというのは身体が問題あるよというサインなのです。
ですから肩が少し痛いな、腰が少し痛いなというときは
治療する絶好のチャンスです。
またそのようなときに休息をとるのも良い治療といえます。

あなた!無理をして「ゆでガエル」状態になっていませんか?


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
このゆでがエルの話はとても好きで非常にためになる逸話。
当院のホームページにも載せている話し。
病気と呼ばれる症状はいきなりなる物ではなく、
少しずつ進行していく、症状として現れたときはかなり進行していると見た方がよい。
身体の調子が少しくらい悪いだけだとこのくらいならと無理してしまう。
仕事が忙しいから無理が日常化すると身体の微妙な変化に鈍感になる。
気がついたときにはかなりひどい状態に、、、、
日頃から身体と向きあうという事をしておく必要がある。
その様な意味でも整体療法をおこなうことや、
信頼できる整体療法師との付き合いをしておくことは
非常に重要と考える。


まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院


スポンサーサイト

テーマ : 人生のコツ, 生き方のコツ
ジャンル : 心と身体

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク