スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭痛による就業困難

闇サイト殺人 名古屋地裁で判決公判
弁護側は「寄せ集めの集団で、意思の通じ合いがない行き当たりばったりの犯行。
事前に具体的な殺害方法や場所を決めておらず、殺害も突発的だった」と殺害の計画性を否定。
「闇サイトを悪用した事件も初めてではない」と訴えた。
また神田被告は「持病の頭痛による就業困難」、堀被告は「著しい反省」、
川岸被告は「事件後の自首」を強調し、情状酌量を求めた。

毎日新聞記事、一部抜粋

.....また神田被告は「持病の頭痛による就業困難」.......

弁護側の言い分。

確かに頭痛に対する社会的に認知は低い。
うつ病などで休業すると保障がある。

しかし頭痛で会社を休むというと理解のない会社ならば、
「ナマケモノは要らぬ!!」と解雇されかかった例も聞いたことがある。

ただ、だからといって殺人を犯して良い理由にはならない。


しかし、頭痛に対する社会的認知は非常に低い。
頭痛で仕事を休み、病院へ行きに脳などの疾病などが見つからないと、
心配ないと言われ、鎮痛剤を処方されそのまま帰される。

それを会社に報告すると
頭痛=怠け心のような目で見られる。

その様な話を何回も聞いたことがある。

今回の事件、頭痛に対する偏見が就業困難を招き、貧困から犯罪を思いついたのなら、
ある意味、頭痛の起こした悲劇である。


頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

スポンサーサイト

テーマ : 頭痛
ジャンル : 心と身体

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。