スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体通信 No.11

〓〓〓整体通信 No.11〓〓〓〓 
背骨と疾病
2006年10月22日配信

⇒⇒背骨と疾病⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
身体は背骨から悪くなると言いました。
なぜでしょう?
皆さんも御存知のとおり背骨の中には中枢神経が走っております。
身体の全ての情報はこの中枢神経を経由して脳に送られます。
今あなたが何かを触ったとします。
その感触を皮膚で感じ取り、その情報は神経によって伝わり、
皮膚→神経→脳の順番で送られます。
そして脳はその情報を分析してどうするかを体の各部分に命令します。
生きていく上でこの情報のやりとりを常に繰り返しおこなっていくわけです。
その情報伝達を支えているのが神経なのです。
ではこの神経がうまく情報を伝えられなくなるとしたら?
例えば胃が悪くなる例を見てみましょう。

暴飲暴食など理由で胃の一部が壊れたとします。
このとき胃からは一部が壊れたと脳に情報を送ります。
脳はこの情報を受け取り、修復命令を出します。
修復命令を受け取った胃は細胞の再生などにより、
壊れた部分を修復します。
このメカニズムが正常なとき胃は健康な状態でいられます。
ではこの情報がうまく脳に伝わらなかったら?
脳は当然胃が壊れていることを知りませんから
修復命令を出しません。
胃の方は修復命令がこないので修復再生という作業を行いません。
当然、胃の一部は壊れたままです。
この状態が続けばやがて胃は完全に壊れて胃の疾病へとなります。

ではこの情報をうまく伝えられなくなる原因はなにか?
これが背骨のズレなのです。
背骨の1個1個の骨から神経が出て、これがさらに枝分かれして、
身体の各部分に網の目のように張り巡らされています。
背骨がずれるとそこから出ている神経を圧迫して、
情報伝達がうまくいかなくなります。
上に書いた胃の場合ですと胸椎の7番という背骨から
神経が出て胃や周辺に枝分かれしていきます。
この胸椎7番がずれていると胃と脳のやりとりがうまくいかなくなります。
ですからここがズレている人に「胃が悪くないですか?」
と聞くと9割の人が悪いと言います。
背骨を触ると体の悪いところが大体わかります。
ですからこの胸椎7番のズレを正してあげると、
脳との情報のやりとりがうまくいくようになり、
胃は自分で修復させていきます。
これが自然治癒というものなのです。
この事を無視して胃薬を飲んでも一時的には良くなっても
直ぐに再発してしまいます。

胸椎のズレで9割の人が胃が悪いと答えますが、
残りの1割の人はどんな人なのでしょう?
それはまだズレが新しい人で臓器などにまだ症状が現れる前の人
これは全然問題ないですね。
もう一つは悪くなっている状態さえ感じ取れなくなっている人。
これかなり問題ですね。
気がついたときには大病を患っているなんて事も考えられますね。

「身体は背中から悪くなる」ですよ!
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


西式健康法を実践している甲田先生の本。
背骨と疾病ついて、わかりやすく書いてある。

本編の中に出てくる、「一トンの治療より一グラムの予防を」

まさにその通りとうなずける一文です。
西式健康法に興味が無くても身体の歪みが健康にどれほど影響があるか、
わかりやすく説明してあるのでオススメです。


まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院


スポンサーサイト
プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。