スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨盤の役割

最近、健康情報の雑誌や女性誌などの表紙に「骨盤○○」という表題をよく見かける。

骨盤ズレを治しましょうというお題目のもと、いろんなグッズも販売されている。

そもそもなぜ骨盤がズレを起こすのか?

そこから考えていかないといけない、

理由はごく簡単、ズレを起こすよな造りになっているからです。

関節の変位をズレと呼んでいるが、関節はそもそも稼働するように作られているのでズレを起こすように作られているわけです。

関節をその可動範囲を少し超えた位置まで稼働させると関節はズレを起こし正常な可動をしなくなる。

この可動不全が座位の姿勢、歩行などに影響を与えていろんな諸問題を起こします。


それにしてもここまで骨盤○○というもが流行る背景は骨盤の役割が昔と少し変わってきたからだと思います。

どのように変わってきたかといいますと、、、、、

昔の人は良く動き、現代人は動かないということ、、、

今のように利便性が高くない昔は何をするにも身体を使ったわけです、

当然、立つ、座る、歩くなどの動作が要求されるわけで、

その中で骨盤は動くために存在していたわけです。

しかし、現代では人はあまり動くことがなくなり、

一日の大半を座るという状態で過ごします。

この時骨盤は、背骨を支える土台として存在するわけです。

何事もそうなのですが、土台がグラついていてはその上にあるものはとても不安定になるわけです。

現代人は骨盤を動くものとしてではなく、土台としてとらえているわけなのです。

土台がしっかりしてほしいからこそ、骨盤に意識が行くのでしょう。





スポンサーサイト

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。