スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体通信 No.69-日本食品標準成分表

〓〓〓整体通信 No.69〓〓〓〓
この記事は2007年12月9日にメルマガ「整体通信」として、
配信されたものです。

 
⇒⇒日本食品標準成分表⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
「今、手に入る食材は食事療法には不向きである、、、」
師匠のこの言葉の意味とは何なのでしょう?

前回ピタミンCの話をするときに「ほうれん草」を例えにしました。
このほうれん草のビタミンC含有量のデータの元になったのが、
「日本食品標準成分表」という物なのです。

この食品標準成分表とは、
文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会が調査して
公表している日常的な食品の成分に関するデータである。
略して食品成分表とも称される。
学校や病院などの給食業務で栄養素を計算する上で重要な資料のひとつである。
食品可食部100g当たりの食品成分の含量などが示されている。

昭和25年に発表され、その後4回ほど改訂され発表されています。
最新ものは平成12年「五訂日本食品標準成分表」が発表され、
平成17年には「五訂増補日本食品標準成分表」が発表されています。

この食品成分表を改訂ごとに見ていくとあることがわかります。

ほうれん草のビタミンC含有量を見ていくと

三訂 100ミリグラム
四訂 65ミリグラム
五訂 35ミリグラム

改訂事にビタミンCの含有量は減っていっているのです。
三訂が昭和38年に発表され、五訂は平成12年に発表されました。

つまり37年間の間に75%もビタミンC含有量は減ったことになるのです。
昭和38年頃に食べたほうれん草一束と同じビタミンCを
今のほうれん草で取ろうと思うと、
約5束のほうれん草を食べなければいけない計算になります。

5束のほうれん草を毎日食べるとしたら大変ではないですか?

つまり野菜等に含まれる栄養が減少しているため、
必要量を取ろうとすると大量に食べなければならないのです。

食事療法を行う場合は厚労省が決めた必要量より
はるかに多い量の栄養素が必要になります。
昔ならば少し多めに野菜などをとれば良かったのかも知れませんが、
先人たちが考案した食事療法と同じ効果を期待するならば、
その当時の5倍以上の量を食べなくてはいけないことになります。

健康のためなら5倍の量くらいの野菜なら食べるよ。

そんな人もいるかも知れません。

しかし普通に手に入る野菜にはある問題か、、、、

それは「農薬」なんです。

5倍食べるということは5倍の量の「農薬」を
摂取すると言うことになるのです。

健康のために野菜を大量に食べようとすると
「農薬」も大量摂取しなくてはいけないというジレンマにおちいるのです。

「今、手に入る食材は食事療法には不向きである、、、」
師匠の言ったこの言葉の意味は
そんなところにあるような気がするのです。

⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


WEB版整体通信
http://otaseitai.blog94.fc2.com/



ご意見・ご感想・お問合せは

大曽根太田整体院
 太田 博士
ozone-ota@jk2.so-net.ne.jp

午前10時~午後8時まで
日曜は午後5時まで

月曜休み

電話052-982-0408

太田整体院携帯サイト
http://ota-seitai.com/i/



まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院

スポンサーサイト

テーマ : 健康第一
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。