整体通信 No.72-断食のすすめ

〓〓〓整体通信 No.72〓〓〓〓

この記事は2008年1月6日にメルマガ「整体通信」として、
配信されたものです。

最新号の読みたい方はこちら↓

メルマガ整体通信はこちら↓

http://www.mag2.com/m/0000280563.html

⇒⇒断食のすすめ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
明日(1/7)は七草粥を食べる日ですね。
お正月の暴飲暴食によって酷使された胃腸を休める意味でも
良い風習だと思います。

お粥も良いのですが、思い切って断食をしてはどうでしょう?
疲れた胃を休めるのに「断食」は効果的です。

巷にはプチ断食とかいって
一日断食をすすめる本も何冊も発行されています。
私自身も去年に一度挑戦しています。
その時は肩こりなどの症状が緩和したような感じがあり、
終わったあと身体が軽くなり、
その後体調がよい日が続いたことを覚えています。

「断食」をすると、胃腸や肝臓といった内臓が休まります。
普段は間食をあわせれば1日3食はおろか、
4食、5食は当たり前、それにアルコールが加われば、
さらに内臓は働かなくてはなりません。
一方、「断食」すると、消化・吸収する必要がないわけですから、
内臓が休まり、驚くほど身体が軽くなるというわけです。
食べ物を消化する行為は、
私たちが思っている以上に胃腸などの消化器官に負担をかけているようです。

またこんな話しもあります。

ある患者がいまして、この方の背中いつも岩のように堅い。
施療をすると改善するのですが、
次の週はまた堅くなってくる。少しずつは良くなっていくのですが、
背中の筋肉の硬直に関しては
思うように成果があがらない状態が続いておりました。
しかし本人は少しずつではあるけど改善を実感できるので、
ゆっくりお願いしますと言うことで私も焦らずに施療していました。

その方がある日、今度温泉旅行に行きますと言うので、
それは良いことなので是非言ってくださいと言って送り出しました。

ところが、、、、

旅行から帰って来て私の所に施療に来たときに話を聞いたら、
その旅行がさんざんだったらしい。
聞くとホテルで出された食事に当たったというのだ。
旅行のあいだ、下痢と吐き気に悩まされて、
家に帰ってからもしばらく食事が出来ず、
軽めの物しか口にしていないと言うのだ。

私はさんざんだった旅行に対しての慰めの言葉をかけたあと、
施療に入ったのだが、背中を触ると別人のように弾力がある。
ほぼ健康な人とか変わらない。
本人にも確かめると、食事がとれない以外はすこぶる調子が良いという。

ケガの功名とはよく言った物で食事に当たり、
そのあとそのせいであまり食べられなくなったことが、
「断食」の疑似効果を生みだしたに違いない。

その人に聞くとやはり普段、暇があると何かを食べる習慣がついていた。
そんなに量は食べなくてもやはり食べると言う行為は
胃腸や肝臓を働かせてしまい、その処理にエネルギーを費やしてしまう
その結果、身体の老廃物の処理にまで手が回らず、
筋肉の硬直の原因になっていたのです。

お正月に暴飲暴食をして身体がへこたれているあなた、
一度「一日断食」に挑戦してみては?
ただ食事を抜くことが「断食」ではないのでその辺のところを勘違いしないように
やるときは正しい方法でおこなってください。
興味のある人は下記のページなど参考に
http://www1.neweb.ne.jp/wa/takao/iryo/os_03-2.html
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み


頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院




スポンサーサイト

テーマ : 心と体にいいことはじめよう!
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク