スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体通信 No.76-学習性無気力

〓〓〓整体通信 No.76〓〓〓〓

この記事は2008年2月3日にメルマガ「整体通信」として、
配信されたものです。

最新号の読みたい方はこちら↓

メルマガ整体通信はこちら↓

http://www.mag2.com/m/0000280563.html
⇒⇒学習性無気力⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
「どうせ何をやっても無駄だ!」
こんなセリフを聞いたことがありませんか?
私はこのセリフが大嫌いなのです。
でもこのようなセリフを聞く機会は結構多いと思います。
いわゆる無気力という状態です。

実は人は最初から無気力ではなく、「無気力」という状態を学習してしまうのです。
長期にわたって、ストレス回避の困難な環境に置かれた人は、
その状況から逃れようとする努力すら行わなくなるという
これを「学習性無気力」といいます。

この「学習性無気力」という理論はセリグマンという心理学者が
発表した理論で彼はこの理論を実証するために犬を用いて実験をしています。
実験は予告信号のあとに電気ショックを流すというもので、
予告信号のあとに壁を飛び越せば電気ショックを回避出来るという
仕掛けになっていました。
二つの群れの犬が用意され、この二つ群れには実験の前にある経験をさせました。
犬をハンモックに固定して電気ショックを流すのです。

一つとの群れには
電気ショックを流したときに頭で板を押すと電気ショックが止まります。
もう一つの群れには
何をしても電気ショックが止まらないという状況に置きました。

そして本実験のとき
電気ショックを回避する経験をした犬の群は何回かの失敗のあと、
壁を飛び越え、電気ショックを回避するようになりました。
しかし何をしても電気ショックを回避出来なかった犬の群は、
もはや逃げる行動もとらず何もしなくなってしまうのです。

この逃げることすらしなくなった犬は前実験の段階で
何をしても無駄と言うこと経験して学習してしまい、
「無気力」の状態になってしまったのです。

実際、痛みや体の不調で悩んでいる人もこの状態になるようなことがあります。
「年のせいだから」「原因がわからないから」「良い薬がないから」
このようなセリフをいわれて、落ち込んでくる人を大勢見ました。

ここで一つの例をあげます。
年齢は70代の女性
この方まずお医者さんから骨粗鬆症であると診断を受けます。
無理な運動等を禁止されます。
本人かなり落ち込んで悶々とした日々を過ごしていると、
膝に痛みを感じて整形外科にいきます。
そこで膝の軟骨がすり減って痛みが出ていると言われました。
「年齢的な物だからしかたないので無理をしないように」
と医師は告げたのです。
痛みはますます増していき、歩行困難になり入院してしまいました。
毎日鎮痛剤を打たれるだけの入院生活を見かねた娘さんが
私の所に担いで連れてきたのです。
私はこの方に特に特別なことはしませんでした。
普通どおりの施療おこないました。
一ヶ月ほどの施療で歩行は問題なくなりましたし、痛みも無くなりました。
状態が良くなったので現時点での通院の必要はないと告げました。
それから半年ほど経って娘さんに会う機会があったので、
お母さんの具合を聞くと少し困った顔をしました。
「以前より元気になったのはいいのですが、、、」
「はりきっていろんな所に行くようになったのはいいのですが、、」
「娘の立場では逆にそれも心配です。(笑)」
そこまで元気なら心配ないとわたしも安心しました。
娘さんによく聞くと医師から言われたいろんな事で、
かなり精神的にまいってしまい、それから歩くことが困難になってきたようなのです。

医師や治療家の言葉は時として凄い力を持ちます。
医師や治療家が「治らない」などと安易に言ってしまえば、
患者さんは何をしても無駄と言うこと学習してしまう恐れがあるのです。
私の経験からいえば医師から「治らない」とか「年のせい」など
言われる人の大半は思いこみでどんどん状態を悪くして言っているのです。

無気力という状態から脱する手段一つ!
「あきらめないこと」
これにつきると思います。

⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院

スポンサーサイト

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。