スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体通信 No.86

〓〓〓整体通信 No.86〓〓〓〓

この記事は2008年4月13日にメルマガ「整体通信」として、
配信されたものです。

最新号の読みたい方はこちら↓

メルマガ整体通信はこちら↓

http://www.mag2.com/m/0000280563.html

⇒⇒クレストール⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
最近、手足がうまく動かせない、
しびれる、筋肉痛ような痛さがあると言う患者さんをよく診ます。

こういう方はなかなか症状が好転しない。
骨格の歪みをとっても症状が変わらない。
投薬の有無を聞くとこういう患者さんは
必ず高血圧の薬と高脂血症の薬を服用していることが多いのです。
特に最近「クレストール」という高脂血症の治療薬の名前をよく聞きます。

この薬は副作用が少ないと言うふれこみで承認されましたが、
海外臨床試験データが中心で日本人データが限られていたことや、
長期使用される薬剤であることから、
海外データに匹敵する日本人データ集めるために最初は
1000施設限り承認してデータを集め、
問題ないと言うことで2006年9月から一般発売なった薬です。

まだ登場して間がない薬と言うことなのです。

この薬本当に問題ないのか?

副作用のデータを見ると
国内・外の臨床試験において,
副作用評価対象例10380例中1950例(18.8%)に
臨床検査値異常を含む副作用が認められた。

2割近く副作用が出たと言うことなんですけど、
この数値決して低いとは言えないです。
これで安全と言えるのでしょうか?

主な副作用は
筋肉痛335例、肝機能異常92件などなど、

またこの薬人種間での副作用の差が激しく、
とくにアジア系の人、高齢者に副作用が出やすいと報告があります。
この薬のこと調べているウチに気になる書き込みを見つけてしまいました。

少し長文になりますが原文をそのまま載せます。

==============
はじめまして。私は某医療関係で働く者ですが、
イレッサの副作用をめぐるメーカー側の対応は
ずっと医療の現場で目の当たりにしてきました。
まったく忌まわしい問題です。
最近気になることが多々あるので、書いてみることにしました。
アストラゼネカ社は先週25日から、クレストール(一般名:ロスバスタチン)という
高コレステロール血症治療薬を一般に発売しています。
コストが従来の薬の半分で、コレステロール低下作用が強い。
しかも従来薬よりも副作用が少なく安全、
という派手な宣伝(医師への接待、高級ホテルでの華美な勉強会など)を
アストラゼネカ社MRが積極的に行っており、
たった1週間でどこの薬局にも瞬く間に浸透したようです。
MRさんに聞くと久しぶりの大型製品で、
イレッサで被った損失を一気に巻き返すことができる薬だそうです。
しかしこのクレストール、循環器内科専門医の評価は極めて低い薬のようなのです。たしかに海外の医学誌によるとどの雑誌も安全性に問題があることを書いています。海外では既に発売され、広く使われている薬なのですが、
横紋筋融解症という重篤な副作用が高率で発症したことが原因で
アメリカの市民消費者団体「パブリックシチズン」から
販売差し止めをめぐって提訴されているようです。
FDAからも宣伝内容と安全性情報の開示に数回警告がだされているようです。
この薬はイレッサと同じく人種間での感受性の差が大きく、
特にアジア人は血中濃度が白人の2倍になるとのことで効果も副作用も出やすいらしく、
アストラゼネカの本国イギリスでは日本(系)人、中国(系)人には高用量は禁忌にまでなっている薬です。
アストラゼネカはこんな薬を、先週日本で発売しました。
しかも日本人への使用実績が極めて少ないにも関わらず安全な薬であると断言して売っています。
私には同じ過ちを平気で繰り返しているように見えます。
そして残念ながら既に患者さんに処方され始めています。
傍観しているだけで何もできない私の無力さが悔しくてなりません。
承認した厚生労働省も疑問だらけですが、
安いという理由だけでこんな危ない薬を投薬されている患者さんが心配で見ていられません
=====================

この書き込みが本当だとするなら安全というふれこみで出回っている、
「クレストール」はハイリスクの薬と言うことが言えます。

高血圧、高脂血症の投薬治療は長期間なることが多いのです。
それはなぜ?

その辺の話は次号で
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院




スポンサーサイト

テーマ : 脱・メタボ宣言!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。