スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体通信 No.97

〓〓〓整体通信 No.97〓〓〓〓

この記事は2008年6月29日にメルマガ「整体通信」として、
配信されたものです。

最新号の読みたい方はこちら↓

メルマガ整体通信はこちら↓

http://www.mag2.com/m/0000280563.html

⇒⇒古武術との出会い⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
ちょうど一年ほど前に、初めて甲野善紀先生の稽古会に参加した。
早いものでもう一年にもなる。

なぜ古武術の身体操作の稽古会に出席したかというと、
「側湾症」という背骨が湾曲してしまう症状がある。
この「側湾症」にはその原因によって大きく二種類に分けられる。・
「構築性側湾症」と「機能性側湾症」
この違いについては次週また書きますので、ここでくわしい説明は省きます。
この二つの側湾症のうち機能性側湾症というものは、
長い間、同じ姿勢や同じ動作を繰り返すことにより、
背骨が曲がり、その角度がひどくなるとひどい腰痛などに悩まされたりする。

当院のホームページにも体験談を載せているが、
以前、治癒不可能と医師から診断された機能性側湾症について、
その状態を改善させた経験がある。
天下のT大学病院の医師が不可能と言った背骨を治した、
その経験は私に整体師として大きな自身になったが、
しかしその経験に少しうぬぼれていたのかも知れないと思ったのは、
名古屋に戻ってきてからである。

それから何人かの機能性側湾症の人と関わったが、
話を聞くとその原因の陰に介護という問題が見え隠れするのである。
自分の肉親が要介護の状態になったとき、
まじめな人であればあるほど一生懸命介護をする。
その結果、中には自分の身体を壊す人がでてくる。
側湾症まではいかなくても腰痛に悩まされることはざらにあることである。

そのような状態になったら治してあげればよいと思ってだが、
名古屋に帰ってきてからふと思ったのは介護をしても、
側湾症のような状態にならないようにするが本筋ではないかと思うようになった。

しかし、介護に関しては経験もなければ、知識もない。
どうした物かと悩んでいたときにふとみたテレビ番組で、
俳優の榎本孝明さんが古武術を使った介護術を披露していた。
それを見た瞬間これだとおもい、古武術に関して調べ初めて、
甲野善紀先生の存在をその時初めて知った。
しかも間近に名古屋で甲野先生の稽古会があることを知り、
すぐさま申し込みをした。

初めて出た稽古会でも古武術による介護術の話も出た、
寝ている人を抱き起こす技を実演してもらい、
自分でもやってみるがうまくいかない。
何回もチャレンジしてみるがうまくいかない。
そんなことをしているうちに甲野先生がこうやってみなさいと、
ちょっとしたアドバイスをいただいた。

すると何とも軽く寝た人を上げることが出来た。
やった本人が不思議な感覚で思わず笑ってしまったほどである。

話はこれだけでは終わらない。
興奮気味に稽古から帰り、夕方から施療の予約があったので、
整体院に戻り仕事の準備をする。
体得するのどのくらいの時間がかかるのだろうと思い
参加した初めての稽古会で一つ技であるが出来てしまった。
面白くてその日の夜に来た患者さんに試してみる。
持ち上げられる感覚も面白らしく、
その患者さんも笑い出す。
試しにそのコツをその患者さんに教えて、
私を起こしてと頼んでみる。
何とその人、小柄な方なのだが私を軽々と抱き起こした。

その日の施療はその患者さんと
古武術による介護術の話題で盛り上がり整体どころではなかった。

先日も柳生心眼流 島津師範の勉強会で
手指の役割と身体のつながりという話を聞いた。
(この話も近い内にメルマガで紹介します。)
なぜその動作の時に手の形をそうするのか、
武術の話を交えながらしていただいた。
実に理にかなっている話で、
改めてからだの使い方ついて考え直した。

古くから日本人はその風土や体格、体型にあった動きかたを
研鑽してきて、その多く事は古流の武術の中に受け継がれている物と思う。

古流の武術の身体の使い方を見直していけば、
側湾症に限らず、腰痛、肩こりの予防につながるに違いないと思う。

今年は4月に甲野先生の稽古会、
5月、6月に島津先生の勉強会に参加した。

甲野先生60才、島津先生70才、
2人ともその動きは20代の若者もびっくりするくらいの動きをする。
高齢化が進む日本で年を取っても
おちおち隠居などと言ってられなくなる時代がくる。

身体操作を極めていけば、
老化による体力の減退などと言う心配はしなくても良いのかも知れない。


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院
スポンサーサイト

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。