スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体通信 No.98

〓〓〓整体通信 No.98〓〓〓〓

この記事は2008年7月6日にメルマガ「整体通信」として、
配信されたものです。

最新号の読みたい方はこちら↓

メルマガ整体通信はこちら↓

http://www.mag2.com/m/0000280563.html


⇒⇒2つの側湾症⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
背骨、ここでは脊柱と呼ぶことにしますが、
7個の頸椎、12個胸椎、5個の腰椎からなり、
後ろから見ると真っ直ぐ並んでいます。

これが後ろから見たときに左右に歪んだ状態を側湾した状態と言います。
軽度の側湾なら問題ないのですがこの歪みの角度が、
増えてくると色んな問題を起こします。

ではどのような状態が側湾症なのか?
日本側湾症学会ではこのよう定義しています。

―側湾症―
脊柱が側方へ曲がり、そのうえ、ねじれも加わる病気です。
一時的な曲がりのものも少なくありませんが、
曲がりの角度が20°以上になると注意が必要です。

また側湾症には種類があり、その原因によって、
2つ大別される。
機能性側湾症と構築性側湾症。

―機能性側湾症とはー
悪い姿勢や動作で脊柱が一時的に側湾した状態、
その原因を取り除けば側湾状態は回復する。
レントゲンを撮っても構造的に変化の認められない物。
つまり悪い姿勢を長期間してしまったことにより、
背骨が曲がってしまった状態。
これは整体療法やその他の指導で改善が望める。

―構築性側湾症―
脊柱のねじれをともない、椎体の間にある軟骨(椎間板)に変形をおこし、
構造的に背骨がまかった状態、
特に側湾症の中でも約8割の人が特発性側湾症といわれて、
特に思春期頃に多く発症するが、原因は未だに解明されていません。

特発性側湾症は成長期にその発症がみつかれば、
その角度が軽度なら成長期の間、装具で固定するという方法が取られる。
成長期が終了するとともに装具を外し、
あとは角度が進行しないか経過を定期的に観察するのである。

角度が重度の場合は手術を行う。

つまり構築性側湾症になったら成長期であれば装具で固定し、
成長にともない自己修復に期待すると言う方法もあるが、

特発性側湾症の人が大人になってしまうと手術しか方法が無くなる。
手術と言っても背骨をワイヤやボルトで固定する方法なので、
そのリスクを考えるとなかなかやって下さいとは言えないのである。

側湾症の専門に診ている医師も手術以外に方法がない、
それ以外はただレントゲンを撮り、経過を見るだけなのである。

それで困った人は色んな民間療法に頼ろうとする。
私の所にも多くの問い合わせが来る。

しかし私は正直に言う。
「構築性側湾症を改善させた症例経験はない。」
機能性側湾症に関しては絶対的な自信があるのだが、
構築性側湾症の人と関わるご縁がなかったので、
症例経験がないのである。
この事と告げると大体の人は電話を切り、二度と問い合わせしてこない。
ただ中には側湾症が原因でひどい腰痛に悩まされたりして、
それだけでも何とかしたいという人が当院に来る。

側湾症の方が整形外科に行き腰痛を訴えると、
ただ痛み止めを処方するだけなのである。

このような人に私は次のような説明をして施療を行う。

構築性側湾症の改善症例の経験がないので、
側湾状態の改善について保障はできません。
ただ腰痛などの不快な状態を改善することは可能です。
そして側湾の角度をこれ以上進行させない努力することも出来ます。

この説明で納得して定期的に施療をしている側湾症の方が何人かいる。
いずれの人もひどい腰痛などの症状は改善された。
側湾の進行も今のところ見うけられない。

ただ私の本音は少しでも側湾の状態を改善したいのである。
それはご本人の方が強く思っているに違いない。

次号はその為に始めた当院の取り組みを報告します。

余談ですがこの記事を書くために、
日本の側湾症の専門医たちの集団
「日本側湾学会」そこが発行している
「側湾のしおり」なる物を購入しました。
ぺらぺらの冊子なのに1200円もするんです。
そこにこんな事が書かれています。

側湾症に運動療法が有効だという客観的なデータはありません。
またマッサージや徒手療法なども無効です。


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院




スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。