スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体通信 No.16

〓〓〓整体通信 No.16〓〓〓〓 
ハイヒールの功罪
2006年11月26日配信

⇒⇒ハイヒールの功罪⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
今回は女性の方必見のお話をします。
皆さんは靴を買うときに何を基準にしますか?
値段?サイズ?デザイン?
デザインを重視するときにその靴を履いたらどう見えるか?
重要ですよね。
女性の方ならヒールのある靴という選択もありますよね。
このヒールをある靴を履くと足首が細く見え、
少しスラッとして見えます。
ただこのハイヒール、見た目は良いが健康には恐ろしく悪影響を与えます。
医学書にも腰痛の原因として書かれています。

なぜ悪いかというとハイヒールを履くと
強制的につま先立ちさせている状態を作ります。
このお陰でふくろはぎの筋肉、太股の筋肉、お尻の筋肉に
緊張状態を作り出します。
これがスラッとして見える要因ですね。
ただずっと緊張状態が続けば筋肉は疲労し痛み出します。
これが腰痛などにつながるのです。

もう一つは足の裏が地面に着地するときに受ける衝撃力です。

体重50キロの人が裸足の時に地面に掛かる圧力は
つま先の方に11キロ、かかとの方に38.3キロ

これが4センチのヒールを履くと
つま先の方に16キロ、かかとの方に33.5キロ

さらに9センチのヒールを履くと
つま先に31.1キロ、かかとの方に18.4キロ

9センチヒールでは掛かる圧力がつま先とかかとでは、
裸足との時と比べて配分が逆転してしまっています。
しかも足の中指骨という骨に掛かる圧力が集中して、
骨をずらしてしまいます。
この足の骨のズレは足の裏に痛みを出し、
無意識にそこを避けて体重をかけるようになるので、
足全体のズレにつながり、やがて背骨などのズレにもつながります。
整体などで背骨を正しても直ぐにずれるのは、
土台である足のズレを直していないことが多いのです。

人間も基本は裸足で歩くのが理想的です。

でもヒールのある靴も履きたいし、
仕事柄履かなくてはいけないこともありますよね。

どうすればよいか?

私の持論は
やってはいけないことをむやみに禁止するのではなく、
行ったことに対してケアを十分にすれば良いと思っております。

その方法の一例を書いておきますね。

「ハイヒールなどを履いた日のケア」

1. 床などに座り、手で足首をよく回して、足首を柔軟にする。

2. 両手の親指をアキレス腱にあて、そのまま足全体をつかみ
     足を揉む、アキレス腱を重点にふくろはぎ膝の裏までしっかり揉む。

3. 両手の親指を足の裏にあて、足の甲を包むように持ち、
     足の甲から足の裏に向かって足の骨を押し出すように
     力を入れて揉む。

以上のことは入浴中に浴槽の中でやると効果がアップしますよ。
本気でやると気持ちいいので入浴中に行うときは湯あたりに注意!

⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒





まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院


スポンサーサイト

テーマ : 女性だけの悩み
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。