スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10代の肩こりは、、、、

10代で肩こりを訴える人が多くなってます。

また20代で肩こりや腰痛を訴えて来院する人も多くなっています。

10代での肩こりの場合、その原因は「運動不足」であると言いきってもかまいません。

首や肩が張るのは肩や首の乗っている頭を支えるために首や肩の筋力を多用するためです。

頭には「脳」がおさまっていますが脳は身体の中で一番重たい臓器

その重たい臓器を支えるわけですから首や肩の筋肉には相当な負担がかかります。

その首や肩の筋力がもともと弱ければ筋肉の劣化が早く、いくら10代の若者の再生能力が高くても、

破壊するスピードが速いので首や肩の筋肉は常に悪い状態つまり慢性肩こり の状態になります。

また、首や肩の問題は腰の筋力とも関連しています。

腰の筋力が低下して背骨をうまく直立させることができないと、首の重心は背骨の重心から外れるので、

背骨で支えることができず、余計に首、肩の筋肉で支えようとします。

腰や肩をはじめとする体幹部の筋力低下が10代の慢性肩こりを多くしている要因なのです。

子供の頃が家の中で遊ぶことに慣れ、身体を使うということ知らない現代っ子は、

遊びながら身体を使い、身体を鍛えていくと言う機会を奪われているのです。

10代で腰痛や肩こりを訴える人に「運動不足」であるということを告げると、

ある程度は納得しますが、では身体づくりをしなさいと言うとあまりいい顔はしません。

なぜでしょう?


スポンサーサイト

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。