スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体通信 No.103-ビールは危険!

〓〓〓整体通信 No.103〓〓〓〓

この記事は2008年8月10日にメルマガ「整体通信」として、
配信されたものです。

最新号の読みたい方はこちら↓

メルマガ整体通信はこちら↓

http://www.mag2.com/m/0000280563.html


⇒⇒ビールは危険!⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
丁度一年前にこのメルマガで「ビールは健康食」という記事を書いた。
やはり暑い日が続くとビールネタが思いつくのか、
今日は一年前に書いた記事の逆の立場からビールという物を見てみた。

「ビールは最初の一杯がうまい。」
これはわたしも同感です。

暑い日に飲む最初一杯、あの喉ごしは他の飲料には無い物があります。

ところがこんな人もいる、
「今、水分入れるとビールがまずくなるからやめておく。」
夕方前にあと少しで仕事が終わると言うときにビール好きがよく言うセリフ。
確かにのどが乾いた状態でビールを飲むと美味しく感じるような気がする。

だがこのビールの飲み方大変危険であるから注意する必要がある。

ビールは水分と思っている人がたまにいるが、
ビールとは当たり前の話だがアルコール飲料である。

アルコールには色んな意味での脱水作用がある。
暑い日は汗をかくので大量の水分が失われている状態。
そんなときに脱水作用が強い物を摂取すれば身体にどれだけの負担になるか?
賢明な人ならすぐに気付くはず。

そもそもその構成成分の90%以上が水分のビールが、
脱水作用をもたらすのか?

1.ビールが持つ強力な利尿作用

ビールを飲むとトイレに行く回数が増えますよね。
これはまずビールに含まれているアルコールの利尿作用が関係しています。
普段は、脳から腎臓へ、尿量を調節する抗利尿ホルモンが出ていますが、
アルコールはその抗利尿ホルモンの分泌を抑制する作用を持っています。
抗利尿作用が制御されると言うことは利尿作用が促進されると言うこと、
つまり尿の排泄が促進されるので、
必然的に排尿の回数や量が増えることになります。
つぎビールにはカリウムが多く含まれています。
カリウムは非常にすぐれた利尿作用のある栄養素です。
カリウムを多く含んだ食材を摂取することで、
むくみや解毒作用を促進させるのに非常に有効ですが、
多くてりすぎれば脱水状態を引き起こす可能性があります。
このアルコールとカリウムの両方の作用が相まって、
ビールには非常に強力な利尿作用があるのです。
ですからビール自体が持つ水分より多くの水分を体外に排泄させることになるので、
脱水症状を引き起こしやすいと言うことになるのです。

2.アルコール自体の脱水作用

アルコールには強力な脱水作用があります。
消毒用のアルコールを皮膚に塗るとすぐに蒸発して、
皮膚がスッーとする感じがあります。
あれはアルコール自身が蒸発すると同時に皮膚の細胞の水分を
脱水することから起こる現象なのです。

このアルコールが血液に入るとどうなるか?

血液中に入ったアルコールは体内の水分の配分を
変える作用があるともいわれています。
普通の状態では、体内の水分の3分の2は細胞の内部にあります。
アルコールを飲み過ぎると、細胞内の水分を減らし、
細胞外(血管内、組織間など)の水分を増やします。
細胞内の水分が減ると言うことは身体が脱水状態であることを意味します。


このビール特有の利尿作用とアルコールが持つ脱水作用で相まって、
ビールという飲み物は強力な脱水飲料であると言えるのです。
ビールがほぼ水分で構成されていると行っても、
それ以上の強力な脱水作用をもたらすので、
夏場やサウナ、風呂上がりのあとに水分補給として、
ビールを飲むのは身体面から見るととても危険な行為なのです。

これかお盆休みに入ります。
海や山に遊びに行って、ビールを飲む機会もあるかと思いますが、
水代わりにビールを飲むのは
とても危険な行為であると言うことを認識してください。


ビール党の私としてはのどか乾かして、
無理矢理ビールを美味しく感じると言う行為は
ビールに対する冒涜です。

うまいビールはいつ飲んでもうまい物なのです。

⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院




スポンサーサイト

テーマ : ドリンク
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。