スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体通信 No.109-妊娠中の整体

〓〓〓整体通信 No.109〓〓〓〓

この記事は2008年9月27日にメルマガ「整体通信」として、
配信されたものです。

最新号の読みたい方はこちら↓

メルマガ整体通信はこちら↓

http://www.mag2.com/m/0000280563.html


⇒⇒あなただけの物ではない⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
あなたの身体は誰の物?
当然「私の物です。」という答えが返ってきそうな気がする。

しかしあなたの身体はあなただけの物ではない。

先日、当院でちょっとした事件があった。
事の発端は予約の電話から、、、
「肩が痛いので明日の予約をお願いしたいのです。」
声の主は若い女性でしかも初めての予約、
ネットで当院の事を知ったらしい。
症状について軽く質問して施療することに問題なしと判断して、
翌日の午後来てくださいとお願いする。

当日、現れたのは20代後半の女性。
肩の痛み今に始まったことでなく、
昔、スポーツで痛めてずーっと整形にリハビリにいってはいるが、
完治に至らず、最近なって痛みが増しているとのこと。
よく話を聞けば前の週にも別の整体院に行ったという。

このような場合、肩に問題がないことが多い。
肩が痛いので肩ばかりを見て、本当の原因を見逃してしまう。
治療家が陥りやすい罠である。

肩以外に原因がなければ他の所、
まず疑うべきは腰。
腰痛の有無や経歴を質問したときにその答えに驚いた。

「今、腰も痛いです。でも多分それは妊娠が原因だと思います。」

「妊娠!?」

私はびっくりした。
妊娠していると言うことを質問されるまで語らないなんて、、、
今までの経験からすれば妊娠している人は、
必ず一番最初にその事をいうか、
整体を受けても大丈夫かどうかきいてくる。
だから今まで女性の方に妊娠しているかどうか確認はしなかった。

相手が妊娠しているとなると施療の方針ががらりと変わる。
当然、腰やお腹周辺の骨格、筋肉へのアプローチがかなり制限される。

私はその旨を話してこう説明した。
肩だけを施療することは可能だがそれでは根本治療にならない。
とりあえず肩の痛みを緩和するところまで行い、
無事出産して落ち着いた後に徹底的に治療してはどうか?
するとこういう答えが、、

「それでいいので、ちゃちゃとやってください」

ちゃちゃとやれとはどういうことか?
この言葉をきいてかなり頭にきたので、

「ちゃちゃとやれとはどういう事?私は根本から治したいのです。
あなたはどのようなつもりでここに来ているのですか?」

するとその彼女は突然怒りだし、
「やる気がないないならもういいです。」
そのセリフを吐き捨てるようしながら帰っていった。

私は見送ることもせず、彼女のカルテをゴミ箱に捨てた。

彼女が妊娠していたから施療したくなかったわけではなく、
まるで自分の身体を自分だけの物のように扱い、
自分の物は自分の好きなようにしても良いという
自分勝手ないい分大嫌いなのである。

少なくとも妊娠していると言うことは自分だけでなく、
胎児の影響も考えなくていけないのです。
それは母親の義務であり、当然だと思っていました。
いままで何人もの妊婦の方の施療をしましたが、
全ての人がまず胎児の影響のことを質問したし、
施療前には妊娠していても大丈夫ですか?と質問してきていた。
それが当たり前と思っていた私の認識不足なのか?

例えば私の身体は私だけの物なのだろうか?
私が怪我や病気をして仕事を休めば、
当院をあてにして来る人たちに多大な迷惑を掛けることになる。
私の代わりがいれば良いのだがまだ私のやり方をそのままやってくれる人はいない。
だから普段から仕事は休まないようにケガや病気にならないように気を使っている。

あなたの代わりいないのだから、あなたの身体はあなただけの物でない。
だから大事に使って欲しい。

この一件の後すぐにカルテを改編した。
いままで男女共通だったカルテを男女別にして、
女性用カルテに「妊娠していますか?」質問を追記した。


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
この方以降、このような患者さんは来ないが、妊娠中の女性は自分の身体は自分だけのものではないと自覚してほしい。
確かに妊娠中に腰痛や肩こりで悩むこともあるし、つらいのも理解できます。
妊娠中の施療を断る施術家は結構多いので、対応してもらえる整体院を探すのも大変でしょう。

ただ、その事実を言わずに施療しても決していい結果にはなりません。

当院はある程度の対応をしていますので、妊娠中の方はその旨を予約時に必ず言っていただきたい。
そうすれば、それなりの準備もできますので、
むげに断るようなことはしませんし、施療できなくても、アドバイスくらいはできますからね。



まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院




スポンサーサイト

テーマ : 整体
ジャンル : 心と身体

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。