ピラティスが側湾症に良い3つの理由(わけ)-その1

ピラティスが側湾症に良い3つの理由(わけ)

その1「抗重力筋を鍛える」

側湾症の運動療法に「ピラティスエクササイズ」が効果的な訳には
理由がある。

まずピラティスエクササイズでは効果的に抗重力筋を鍛えられるという事。

抗重力筋とは?
地球上で生活する以上、常に重力の影響を受ける。この重力に対して姿勢を保持するために直接は運動に関与していなくても、緊張を余儀なくされる筋肉がある。
この筋肉のことを抗重力筋という。

生活するためには直立することは必要不可欠なわけだが、当然のことながら背骨も重力影響をうける。
背骨がその直立した姿勢を保持するためには、当然「抗重力筋」の筋力が必要となる。
特に背骨が側湾している場合、背骨がまっすぐな場合に比べて、必要以上に負荷がかかる。
このときにその部位を支える筋力が弱ければ、湾曲した部分に湾曲を促進させる力がかかり続けるという事になる。
抗重力筋が背骨を支えきれないという事になれば、
それが長期間になれば当然のことながら側湾を促進させる結果となる。

側湾の進行を防止するためにはまず抗重力筋を適切に鍛える必要がある。

トレーニングにはいろいろな方法があるが背骨に無理な負荷がかかってしまい、
側湾を促進させてしまうようでは本末転倒な話。

ピラティスのマットエクササイズでは身体を寝かした状態で行うため、
背骨に掛かる負荷がかなり少なくて済む。

立位での運動の場合はよほどしっかりと正中軸をとらえないと、背骨に無理な力がかかる恐れがある。

マットエクササイズの場合、軸をとらえるのが下手な初心者でも背骨に掛かる負荷が少ないので、安心して行う事ができる。

また、独特の呼吸法と的確な動きを行う事により抗重力筋を的確に鍛える事ができる。

抗重力筋を鍛える事により、側湾の進行を抑える事は可能になります。






6月15日(土)開催
「側弯症と上手につきあっていくために」
側弯症のお子さんをもつお母さんのワークショップ
~進行を防ぐために知っておきたいこと、やっておきたいこと~




ピラティスを徹底指導
ピラティスクラブ@コントロジー名古屋



スポンサーサイト

テーマ : 心と身体
ジャンル : 心と身体

tag : 側湾症

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク