整体通信 No.18

〓〓〓整体通信 No.18〓〓〓〓 
埼玉リポート群発頭痛
2006年12月10日配信

⇒⇒埼玉リポート群発頭痛⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
きっかけはこの整体通信でした。
このメルマガをはじめてしばらくして埼玉時代の患者さんたちにも
購読を呼びかけ希望者に配信をはじめました。
Kさんもその中の一人でした。
そのKさんからメルマガの感想と近況報告のメールをいただきました。
このKさんはご自身で小説を書いて自費で出版するという活動をしています。
この返信メールにはご自身の名前でなくペンネームが書いてありました。
わたしはちょっとしたイタズラ心でこのペンネームをネットで検索してみました。
するとこのKさんのブログを発見してしまったのです。
このブログにはKさんの病歴など結構細かく書いてありました。
それを読んでいるウチにKさんの
数々の病歴と「群発頭痛」の関連性に注目しました。
そこで改めて「群発頭痛」性質を調べて、
この症例を改善させるカギが頭蓋骨のある骨にあると推測したのです。
そこでこの事をKさんにお話ししてこの仮説を元に頭蓋骨の調整を行ってみますか?
と提案したわけです。

―群発頭痛―――――――――――――――――――――――――
群発頭痛は、緊張型頭痛や片頭痛と比べて患者数が少ないため、
聞きなれないかもしれません。
この名称は、群発地震のようにある期間に集中して
頭痛が起こるところからつけられました。
たとえば、春先や秋口など季節の変わり目にはじまり、
いちど痛みがあらわれると、
毎日のように頭痛を起こすようになります。
痛みは一定期間、たいていは2週間~2ヵ月くらい続きます。
その後、半年から2~3年と、しばらく時間がたった後、
再び同じような頭痛に見舞われるのです。
頭痛の起こっている期間のことを「群発期」と呼んでいます。
群発期以外の期間は頭痛はすっかり治まってしまいます。
 女性に多くみられる片頭痛に対して、
群発頭痛は20~40歳代の男性が中心となり、
女性の4~5倍にのぼるともいわれます。
その理由ははっきりしていません。

Kさんの次の「群発期」は推測ですがこの秋から来年春にかけて
と思われるのです。
ですから今後2ヶ月ごとに定期的に頭蓋骨の調整を行い
来年一年間続けて行こうと言うことになりました。
今後整体通信ではこの内容をKさんの施療のたびに報告して、
そこにいたる理論などを説明していこうと思っております。

完治させる保証はどこにもありません。
わたしも初めての症例に挑むわけですし、前例もないことなので
ただ完治できないからと指をくわえて見ているだけというのは
私の性分に合いません。
今回私の理論に賛同していただき、施療の機会を下さった
Kさんにはとても感謝しています。
やるからには全力を尽くします。

今後の埼玉レポートに注目してください。

⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
本格的に群発頭痛に取り組みはじめて2年半以上経ったわけだ。
このレポート書いたと頃と比べると頭痛に関する施療の精度は格段に上がった。
片頭痛に関してはかなりの自信、確信ができた。

だがやはり群発頭痛は強敵だ。
色々な面で研究していくのが難しい。
特に群発頭痛の場合その周期の長さ、検証のスピードを落としている。
たが偏頭痛も群発頭痛も同じカテゴリーとして考えて施療して、
間違い無いと言うところまでは来ている

群発頭痛に関してプラスαが必要。
それが何か?
もう少しでわかりそうなのだが、、、、、、、


まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院


スポンサーサイト

テーマ : 頭痛
ジャンル : 心と身体

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク