整形外科医のできる事-側湾症の腰痛その1

整形外科医が側湾症の患者さんにできることは何?

側湾を物理的に改善する方法として手術、装具療法があるがそれは側湾を改善するためのもである。

また、装具は成長期には有効だと思われるが、成長期をすぎでしまった大人には手術と経過観察しかすることがない。

手術を選択肢から除けば、経過観察、、、、つまり角度を観察することくらいしかやることがない。


では、腰痛を訴えている側湾症の患者さんにはどのような治療を施してくれるのか?

普通の腰痛患者が整形に行くとあまり意味もない電気治療と牽引、さらに多少のリハビリなど行うが、

側湾の患者さんに牽引なんて持ってほか、さらに側湾を治療している整形外科の医師たちは運動療法は無意味といっているので、リハビリにも本腰を入れるわけがない。

それでも腰痛を訴える患者さんには鎮痛剤を処方するのが関の山。










次回の記事ではそんな例を2例ほど紹介します。




















頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院


スポンサーサイト

テーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク