スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整形外科医のできる事-側湾症の腰痛その2-ボルタレン

当院のある側湾の患者さん。

この方はひどい腰痛に悩まされ続けてきた。
仕事がハードで常に腰痛との戦い、歩いて通勤していたが腰痛のひどい時などはあることもつらいので、
タクシーで通勤することも度々。

この方は側湾自体は治らないことは承知で整形外科に助けを求めて、何件も整形外科を回る。
側湾外来にも行くが答えは同じで、、、

「腰椎の側湾が腰痛の原因ですね」

有名な側湾外来を受診しても答えは同じようなものだった。

側湾の事については良く理解してる患者さんなので、

「側湾はしかたないから、腰痛をなんとかしてください。」



と医師に懇願したところ、医師が撮った治療法は、、、、


解熱鎮痛剤の「ボルタレン」を処方することだった。

「ボルタレン」
処方目的・適応
--------------------------------------------------------------------------------

以下の疾患・症状の鎮痛・消炎→関節リウマチ,変形性関節症,変形性脊椎症,腰痛症,腱鞘炎,頸肩腕症候群,神経痛,後陣痛,骨盤内炎症,月経困難症,膀胱炎,前眼部炎症/手術・抜歯後の鎮痛・消炎/急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む)の解熱・鎮痛
[徐放剤の適応症]関節リウマチ・変形性関節症・腰痛症,肩関節周囲炎・頸肩腕症候群の消炎・鎮痛
--------------------------------------------------------------------------------



この患者はこの時点で医師に頼ることを辞めて、代替医療に救いを求めることになる。

実はこの患者さん、医療関係のお仕事していたのでボルタレンのことや、
中途半端な鎮痛剤では問題の解決にならないこと知っていたのです。

腰痛の改善のために整体などにも通うが、腰痛は一向によくならず、

マッサージ通いを続けてなんとかしのいでいた。

ひどい時には週3日もマッサージに通う。

整体院やマッサージ店に行っても結局は側湾が原因だと言われるが、仕事も休むわけにはいかず、

なんとかしのいでいたのです。

なんとかしたいといろいろと調べているうちに、当院を見つけて来院しました。

私が最初に行ったのは腰痛の改善で、側湾に対するアプローチは行いませんでした。

それでも腰痛は全くと言っていいほど無くなりました。

私が何度言っていますが、、、、、、、

側湾≠腰痛

腰痛は筋バランスの問題で引き起こされることが多いのです。


整形外科で側湾症の患者さんが腰痛を訴えて改善を求めると、
原因は側湾に有りと決めつけらて、話もろくに聞いてもらえず、
手術でなければ鎮痛剤と言う治療をおこないます。

これでは手術を望まない患者さんは手技療法を頼りにするしかないのです。



















頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院

スポンサーサイト

テーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。