スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治すコスト

--がん:治療費が心配72% 「死」56% 1000人調査-- 

がんになった場合に心配なこととして「治療費(経済的負担)」を挙げた人が72%と最多で、「死」の56%を上回ることが調査会社「日本能率協会総合研究所」(東京都)のアンケートで分かった。がんは治る病気と考える人も4割強に上った。同社は「新聞など報道によって、治療の進歩から『がん=死』では必ずしもないという理解や、治療に伴う大きな経済的負担に苦しむがん患者の問題が、広く知られるようになったため」と分析している。

 調査は全国の20~69歳の男女計1000人を対象に、昨年12月21日から1週間かけてインターネットで実施。6割強が健康状態は悪くないと答えた。

 がんになった場合に心配することを複数回答で尋ねたところ、治療費(経済的負担)が72.3%で最多。▽死(55.5%)▽痛み(53.3%)▽家族(45.9%)--などが続いた。就労(失職)も20.9%いた。

 がんになった場合の対応を複数回答で尋ねると、「かかりつけの医師・担当医がすすめる治療を受ける」が44.1%でトップ。▽自分で良いと思う治療を受ける(41.5%)▽費用がかかっても先端治療を受ける(18.7%)--なども目立った。

 また、将来がんになる可能性について、「非常にあると思う」が17.5%、「ややあると思う」が37.8%で、半数を超える人ががんになる可能性を感じていた。さらに、がんは治る病気と思うか尋ねたところ、「非常にそう思う」が5.3%、「ややそう思う」が38.8%で、全体では4割強ががんは治る病気と考えていた

------------------------------------------------------------------------------------
※引用記事
http://mainichi.jp/select/science/news/20110212k0000m040109000c.html




命に値段はつけられないという人がいるが、

私はそうは思わない。

どちらかというと「地獄の沙汰も金次第」が現実だろうと思う。

治すことにどれくらいのコストかかるのか?

一見タブーのような話題だか現実では一番大きな問題なる。






癌ほど深刻ではないが、例えば「腰痛」を治すのにどのくらいのコストがかかるのだろう?

自力で治せはコストはかからない。

以前のメルマガでも書いたが下手に医者にかかれば、

長期通院を余儀なくされて検査漬けになり、

気が付いたらかなりの金額がかかるということもあり得る。

それで治ればいいのだが、、、、、、、


この前も20代の子が腰痛で悩みで当院へ来た。

それほど難しい施療ではなかったので、3回ほどの施療で完治。

かかったコストは15000円。

当院の施療代金は5000円/一回と初見料が2000円。

この子は患者さんから紹介なので初見料はサービスしてあげた。

実はこの子、整体院に来るのは当院が初めてではない。

少し前に整体院に通っていたがその整体院の施療代金が、

10000円/一回だったので2回ほど通った時点で経済的に苦しくなり、

通うのやめたそうだ。

通うのを辞めたのはそこの先生か先の見通しをはっきり言わなかったから、
どのくらいお金がかかるかわからなく、不安になり、
通うのを辞めてしまったそうだ。

確かに症状の改善には時期を明確にするのは難しいが、

ある程度見込みもつけれない治療家はヘボか詐欺のどっちか。

悪戯に通院を長引かせるのはなにもヘボ医師だけでない、
どちらかといえば整体師に多く存在する。

整体業界はグレーだからね、、、、(;一_一)
スポンサーサイト

テーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。