スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねんきん定期便と生涯現役

先日、私の所にねんきん定期便が届いた

11-10-27.jpg

年金の支給の引き上げ問題などがニュースで騒がれているときだったので、
このタイミングかとちょっと笑ってしまった。

年金の支給年齢の引き上げは遅かれ早かれやるだろうと思う。

現在42歳の私が年金もらえるのは何歳になるのだろう。

まぁ70歳以降になる可能性も大いにある。

よくいう「払い損の世代」になることはほぼ間違いない。

私は個人事業主だから定年はないが、もちろん企業年金なるものもない。

つまり、かなり高齢なるまで働く使命があるということ。



太田整体院に一つのテーマがある。

それは「生涯現役」

いくつになっても元気でいましょう!!

というとても良いテーマなのだが、

実はこのテーマ裏側には将来に対するいろんな意味での危機管理の意味がある。

今、私は40代だが、私が施療する年代は

上は80代から、下は10代の多岐にわたるがそれぞれの年代テーマが違う。

特に高齢になると関節が痛い、動かないといった訴えは多くなる。

この世代を施療するときは単純に痛みを取ると言うことだけでなく、

この高齢世代がへこたれず、

さらに現時点より高い活動レベルで生活するにはどうすればよいかを常に考ええている。

そのことに日夜試行錯誤しています。

それは自分自身が高齢世代になったとき、常に活動していたいから、

いや、活動できない老人は死が待っているだけだろうと予測しいるから、

日本は将来的に年金、医療保険、どれを見ても必ず破たんするか、

死に体になる。

でも、年金も医療保険制度も健康で活動ができればそれほど必要としないはず、

私が老年期になったときは棺桶に入る前日まで活動していので、

その方法はどうすればよいかを研究するために整体療法を勉強しているのです。

現在の老年期の人が活動的に生活するためにはどうすればよいか?

その試行錯誤の一つ一つが私とっての年金の積み立てのようなものなのです。

少し前に政府が提案した「100年安心の年金」などその当時から信用していませんから
スポンサーサイト

テーマ : 健康
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。