スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脊柱管狭窄症-お礼におせんべいいただきました。

201205271541000.jpg

先日、来院者様からおせんべいをいただきました。

施療が一段落したのでそのお礼にといただきました。

この方はかなりひどい腰痛でお悩みで、

痛みがひどく、一日の大半を寝て過ごさなければならないほどのひどい腰痛でした。

原因は「脊柱管狭窄症」と思われました。

120619腰痛

この方のお話によると3年ほど前からひどい腰痛に悩まされて、

医師の診断を受けたところ「脊柱管狭窄症」が腰痛の原因であるとの話を受けて、
手術による改善を決意して、手術を受けられたそうです。
術後、腰痛は一時的には回復したような感じがしたのですが、

時間経過とともに腰痛が再発、日に日に痛みがひどくなって言ってたそうです。

再び医師に相談したところ、再手術をすすめられたそうですが、
ここで大きな問題が立ちふさがったのです。

その問題は手術費用。

最初の手術の時に120万円ほどかかり、
再手術には70万円ほどの費用がかかるそうなのです。
最初の手術の時に家族にかなりの経済的負担をかけたので、
とても再手術には踏み切れなく、

腰痛と付き合う事を覚悟したそうなのですが、
やはり痛みはつらく、耐えがたい日々を送っていたそうです。

たまたまその方の娘さんが私の所に施療に来て、
一度、診てくれないかと相談を受けたところから当院での施療が始まりました。
整体療法は身体のバランスにアプローチするものなので、
身体が構造的に破壊や問題を抱えている場合にはなかなか成果は出せませんが、

腰痛の原因はさまざまで、医師の診断がそのまま正しいとも限りません。

脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニアなどの診断が出た場合は、
それが腰痛の原因であると決めつけられがちですが、
実際には脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアの状態が改善しても腰痛が残るという事もあります。
その場合は腰痛の原因は脊柱管狭窄症や椎間板ヘルニアではないということになるわけです。

この方の場合はそうである可能性があったので、

慎重に施療を進めて行ったところ、初回からかなりの改善がみられたので、
しばらく施療を続けてもらう事にしました。

痛みの状態は一進一退でしたが、確実に改善傾向に向かっていました。
この方がかなりの高齢という事もあり、無理な施療できなかったので、
ゆっくりと4ヶ月ほどの時間をかけましたが、

腰痛は完全に改善しました。

しばらく経過も見ましたが再発もなさそうなので、
いったん施療を終了しました。

中々難しい症例でしたが、来院者様もあきらめずに根気よく通院していただいたので、
腰痛を改善する事がてきました。

お礼にもらったおせんべいの味は格別でしたね(^^)v




肩こり、腰痛、片頭痛、側湾症のお悩みは
名古屋市北区、東区大曽根の整体院
     
      大曽根太田整体院
スポンサーサイト

テーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。