側湾症と言われたら(成人編)

「側湾症と言われました」
そういって当院に問い合わせしてくる患者さんが多い。
特に成人になってからいわれた人に中にはホントにそうなのか?
と思う人もいる。

「どこで側湾症と言われたのですか?」

と尋ねると、他の整体院だったり、接骨院だったりする場合がある。
このようなときに私はまずお近くの整形外科もしくは側湾外来に行って、
正しい診断を受けて下さいとお願いする。

何には病院に行って診断を受けることに難色を示す人もいるが、
側湾症の改善には正しい診断が必要になる。

日本の法律上まて設備等の関係で接骨院や整体院では正しく診断をすることはできません。

また整体院の中には側湾症を勘違いして施療している人もいます。

側湾症と言われたらまず正しい診断を受ける事から始まります。


il-d-3.jpg


脊柱側湾症とは
正常な脊柱は、正面あるいは背面から見るとほぼまっすぐに伸びていますが、
横から見ると前後にカーブしています(生理的湾曲(せいりてきわんきょく)といいます。
この湾曲が異常であったり、脊柱が側方(横)に湾曲したりすることを
脊柱変形《せきちゅうへんけい》といいます。
脊柱変形は、脊柱がねじれながら横に湾曲していく側湾症、
後方に凸に曲がってくる後湾《こうわん》、
そして、側湾と後湾が合併した後側湾《こうそくわん》症の3つに分けられます。
外来にみえる患者さんの多くは、いわゆる側湾症で、
原因のわからない特発性側湾症《とくはつせいそくわんしょう》が殆どです。
次に多いのは、生まれつき背骨の奇形をともなっている先天性側湾症《せんてんせいそくわんしょう》です。










肩こり、腰痛、片頭痛、側湾症のお悩みは
名古屋市北区、東区大曽根の整体院
     
      大曽根太田整体院


スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク