スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

側湾症のプロゴルファー

最近知ったのですが、
側湾症を克服してプロゴルファーになり、
米国女子ツアーのメジャー戦で選手がいた。

2012020911320267689.jpg

ステーシー・ルイス

11歳のころに側弯症だと診断され18歳になるまでの
7年間弱、毎日側弯症を矯正するため装具を使用していました。

彼女が18歳になったときアルカンサス大学のゴルフ奨学生に選ばれました。
しかし、装具療法のかいもなく、コブ角が40度を越え、
彼女は手術を選択肢しました。

側弯症の矯正手術は無事成功したのですが
5本のスクリューとチタンの金属棒を背中に入れたました。

その後6ヶ月のリハビリによって少しずつ体力がもどり
周りの支えと励ましによって彼女はまたゴルフを始めたのです。

彼女は諦めずにゴルフを続け、

大学在学中にはアマチュアトーナメントに何度も優勝。
2008年プロ転向。
2011年には米国女子ツアーのメジャー戦で優勝。
2012年にはプレーヤー・オブ・ザ・イヤーに選出

まさに側湾症を克服して、プロの世界でトップに立ったわけです。



去年、世界最速の男ウサインポルトが側湾症をカミングアウトしたのも衝撃でしたが、

ステーシー・ルイスの場合は側弯症の矯正手術して、
さらに競技の世界でトップ立つといこともこれまた凄い衝撃。

私自身は側弯症の矯正手術を行う事はあまり賛成してませんが、

手術を行う事も一つの選択肢としてはありと考えています。

ステーシー・ルイスの活躍は矯正手術をされる方の心の支えになると思います。



5本のスクリューとチタンの金属棒が入ってる背中には見えませんね。











肩こり、腰痛、片頭痛、側湾症のお悩みは
名古屋市北区、東区大曽根の整体院
     
      大曽根太田整体院


スポンサーサイト

テーマ : 病気と付き合いながらの生活
ジャンル : 心と身体

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。