スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体通信 No.26-群発頭痛の周期性

〓〓〓整体通信 No.26〓〓〓〓 
群発頭痛の周期性
2007年2月16日配信

⇒⇒群発頭痛の周期性⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

群発頭痛の特徴の一つに痛みが頻発する「群発期」が
周期的に来ることがあげられます。
群発期は人によって違いがあります。
ある人は半年、人によっては
1年周期とか2年周期とかなのです。
埼玉のKさんの場合約2年の周期なのです。

私はこの約2年という周期に着目しました。
なぜ2年周期なのか?
身体の生理的現象で2年という周期性があるものが
思いつかなかったので世の中の2年周期のものを
ネットで検索してみました。
一番に検索されたのが

「準二年周期振動」というものなのです。

聞き慣れない言葉なので何かわからないと思いますが、
これは気象学の用語で
赤道下部成層圏において約2年周期で
西風と東風が交互に現れる現象ことなのです。
つまり赤道付近の空の上では約2年周期で
大気の流れが変わるのです。
この大気の流れが人体に影響を与えるのではないのかと思ったのです。
それは全く別の患者さんの例なのですが、
この方は肋骨(ろっこつ)に歪みがありました。
この方が言うには
「季節の変わり目とか雨の前は肋骨のあたりが痛むのです」
おそらく気圧の変化をその場所が
感じやすくなるのではないかと思いました。
この事を思い出し、Kさんの群発期と
この大気変動の周期を
照らし合わせたところ西風と東風が入れ替わる時期と
ほぼ一致したのです。

群発頭痛の別の特徴に群発期に
山登りや、飛行機に乗るなど
気圧の変化のあることをすると痛みが増す事があります。

この大気の変動が骨の歪みに与える影響が
この群発頭痛の解決する
カギになるのではないかと考えたのです。

この大気変動の影響を受けやすい頭蓋骨はと考え、
頭蓋骨のパーツの中で3つの骨

「側頭骨」「蝶形骨」「後頭骨」

これらの骨に着目しました。
実はこれらの骨に着目したのはKさんの別の病歴とも
深く関連しているからなのです。
もうひとつ大気の変動がなぜ特定の人にだけ影響するのか?

赤道付近の大気の流れが日本のいる私たちに
影響を与えるなんてと思うかも知れませんが、
地球上ありとあらゆる現象は地球上に住む
すべて生き物が影響を受けます。
人間だけが影響を受けないと思うのは
ただのオゴリにすぎません。


⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
群発頭痛の施療についてはその周期性が施療時期を決めるのに色々と悩む。
腰痛なら痛みを取る施療、予防するための方法などを指導できるが、
群発頭痛に関しては群発期に施療すべきか、その前なのか?でも悩む。

ただ最近、群発期の最中の施療でいい結果が出た。
これはひとつ良い症例として残せる物になるだろう。
しかし、完治かどうかは次の群発期が来ないとわからない。
それは2年後。

この周期スパンが長いのがこの頭痛と向きあう難しさその一つである。




まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院




スポンサーサイト

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。