スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

膝痛とウィメンズマラソン

マラソン膝

今年で3回目を向える「名古屋ウィメンズマラソン2014」まであと一カ月となりました。
当院はウィメンズマラソンのスタート地点から割と近い所にあります。
交通規制の告知が始まるとこんな季節かぁ~としみじみします。

この時期なると来院する患者さんもマラソンがらみの人が多くなります。
腰痛の問題を抱えた方と特に多いのが、、

「膝痛」の患者さん

マラソン完走を目指して練習にも熱が入り、膝を悪くする人が結構います。
そのような患者さんを多く診ていると「膝痛は膝の問題ではない」
痛みが出てている場所が膝なので膝に悪いと感じている人が多いのですが、

ほとんど患者さん、特ににランニング初心者に見られるのは大腿四頭筋の過緊張。

この大腿四頭筋にアプローチすれば膝痛は改善します。
※他の部位も関連してますがここでの説明は割愛。

ではなぜこのような状態になるのか?

原因の根本は「股関節」
この時期にお見えになる膝痛の患者さんの場合、
膝自身にそれほど問題は無く、膝関節の調整より股関節の可動が重要になります。

なぜ股関節が重要なのか? それは、、、

「膝関節は単関節だから」
膝痛名古屋

走る動作の時に膝を曲げる動作をしますが、膝関節は一方向にしか動かない単関節なので、
ねじる力にはとても弱いのです。

走る動作の時には足には回旋する動きも加わります。
この回旋する動きを担っているのが、
「股関節」

股関節 マラソン

股関節の動きが悪くなると、足の回旋する動きが担えなくなり、
代わりに膝関節がその役割を果たそうとします。

つまり股関節の動きが悪くなると、膝関節にねじる力がかかります

膝関節にねじる力がかかり続ければ、
膝関節の靭帯や関連筋肉群に問題を抱えることになります。

その問題がやがて「膝痛」へと移行して行くのです。


ですからこの時期に当院へお越しの膝痛の患者さん、
特にマラソンにチャレンジしようとしている人の場合は股関節にアプローチすると改善が早い。



【ウィメンズマラソン2014に挑戦しようとしている人にお願い】
もし膝が痛いのなら今すぐ相談してください。
毎年、レース直前で駆け込んで来る人がいますが、
できれば万全の状態で出場して欲しいので早目の来院をお願いします。

今、痛いのならばそのまま放置して練習をつづけても、
痛みが引く可能性は低いですよ。







大曽根太田整体院HP



スポンサーサイト

テーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。