スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

椅子がこわい-心因性腰痛

腰痛の原因もしくは要因はなんだろうか?

この難問はかなり難しい。

痛みを起こす要因は肉体の構造的な問題だけではない。

心因性の問題が痛みを起こす場合かある。




腰痛放浪記 椅子がこわい」
夏木静子著

この本はミステリー作家で有名な夏木静子さんが自身の腰痛の体験を綴ったもの。

なかなか治らない腰痛で苦しみ、日本でも有数の整形外科の名医にも掛かり、
カイロや整体、各種療法を試すもなかなか治らず。

苦しみぬいた揚句にたどり着いた腰痛の原因が心因性のものだった。
心が作り出した痛みだったという話。

さすがミステリー作家さんだけあって読み物としても面白い本。
心因性の腰痛についての勉強にもなった一冊。

この「心が作り出す痛み」について
私も何度かそういう患者さんに巡り合った事がある。

なかでも思い出深いのが、30代後半の男性の患者さん
この方はお尻から足にかけてのしびれのような痛みがあり、
整形外科で「座骨神経痛」といわれて、近所の接骨院で2カ月ほど治療をうけていたが、
一向によくなる気配が無いので当院に来院。

当初は骨盤の問題かと思い、骨盤調整を行ったところ痛みが引いた。
たが完全に痛みの消失まではいかないので、
何度か調整してみるが、その効果がだんだん無くなる感じで悪くなる。

施療方針を根本から見直し、再度全体的な調整を行って様子を見ることにした。
帰り際に次回の施療予約をしてその方は帰って行った。

そして3日ばかり経った頃、夜9時過ぎに整体院の電話が鳴る。
受付時間を過ぎているのでそのまま留守電になるのを待てばよいのだが、
なぜかその時は受話器を取った。

相手は座骨神経痛の男性だった。

どうしたのか?と尋ねると、「腰が痛くてつらい、寝れないほど痛い」という訴えだった。
どう対応しようか考え、「明日、朝一で対応しましょうか?」と返答する。
その方が「今、出張でかなり離れたところにいるので明日も行くことができない」

ますます困った。

仕方ないのでどのようにしてそうなったか細かく聞くことにした。
いつ頃から痛みだしたのか?、今日一日はどのように行動したのか?

細かく聞いているうちに症状の話だけにとどまらず、
会社内の現状、自分の置かれている立場や家庭の悩みなどなど、
ほぼ腰痛とは関係ない話をしはじめたが、もしかしたら何か改善させるヒントがあるかもと、
その話を黙って聞いていた。

その方がその時会社の問題などでとてもつらい思いをしている事はわかった。
一通り話をされたところで私なりのアドバイスというより、ほんの少しの励ましをおこなった。

その方は「こんな遅くにすいません話を聞いていただきありがとう」と電話を切った。

あれ?、腰痛は?

狐につままれたような感じだった。

後日その方が来院した。
症状を聞くと痛みは全く無い。調子も凄く良いという話をされた。
一応、確認の為の施療は行ったが問題無しと思ったので施療は一応区切りをつけた。
帰り際にその方の奥さんの施療依頼を承った。

奥さんが来院するたびに旦那さんの状態を聞いてみたのだが、
痛みもなく、元気に過ごしているとの話を聞いた。


普段なら電話で詳しく話を聞くというような事はしないが、
なぜかその時は話を聞くという対応をした。
その事が簡易的なカウンセリングになったのだろうか?

なんにせよ、その方の腰痛は無くなったのだから良しとしたが、、、

ホントに腰痛は一筋縄ではいかない。





大曽根太田整体院HP
スポンサーサイト

テーマ : 膝痛、腰痛、肩こりよ、さようなら!
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 腰痛

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。