スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体通信 No.28

〓〓〓整体通信 No.28〓〓〓〓 
砂糖の取りすぎ
2007年2月25日配信

⇒⇒砂糖の取りすぎ⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
先週、虫歯について話しましたが
虫歯についてこんな実験があります。
3匹のマウスのうち2匹に砂糖水を与え、
1匹には与えず、虫歯になるかどうかを見る実験です。

1匹目のネズミには砂糖水は一切与えず、
普通のエサと水だけ、当然虫歯できませんでした。

2匹目のネズミには口から砂糖水を飲ませました。
当然、ネズミは虫歯になりました。

3匹目のネズミには皮膚に直接、
砂糖水を注射しました。
なんとこのネズミも虫歯になったのです。

普通に考えれば口の中に食べカスのように残った
砂糖水が虫歯の原因と考えるなら、
皮膚に直接注射しただけでは虫歯にならないはず。

しかしネズミは虫歯になった。

実は過度に精製された砂糖というものは
恐ろしく身体に影響を与えます。
その影響はいろいろとありますが
砂糖を過剰摂取すると体内のカルシウムが奪われます。

体内のカルシウムが奪われるので当然、
歯はスカスカになり虫歯になりやすくなります。

さらに骨格、筋肉にも影響を与えます。
骨格、筋肉ともにカルシウムというミネラルは重要ですから
砂糖を皮膚から摂取するだけで虫歯にするほど
影響力があるわけですから当然、
筋肉、骨格にダメージを与えると考える方が自然です。

こういう仮説が成り立つとは思いませんか?
女性に多い骨粗鬆症。
なぜ女性に多いか?
その原因はホルモン分泌の関係と言われていますが、
栄養学的に見て女性の方が甘いものを食べる機会が多い。
ですから当然男性より砂糖の摂取量が多い。
砂糖の大量摂取によるカルシウムの破壊が
骨粗鬆症の原因とすれば
この病気が女性に多いのも
納得出るのではないかと思っております。

やはり砂糖はなるべく摂取しない方が良いようです。
昔は砂糖を薬のように扱い、その用量に非常に慎重だったのです。
しかし現在は本人が意図しないところで
砂糖を無理矢理取らされている現実があります。

⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
砂糖を取るといろいろと問題を起こすが、
最近、感じているのが体の感覚が鈍くなる。
今年の初めから体重の軽減のため食事にいろいろ気を使い始めた。
特にコーヒー飲料をはじめとする清涼飲料水の摂取を避け、
砂糖の摂取には気を使っている。
おかげて゛身体の感覚が少し鋭くなった感じがして、
コーディネーション能力が少し向上した。
それはビラティスをやってよくわかった。
苦手とするエクササイズができるようになった。

しかし、それに気を良くしてスイーツを食べる癖が少しできた途端、
また身体のつながりを感じられなくなり、
苦手なエクササイズはまた苦手となった。
砂糖の摂取に関しては気をつけないといけない。
精製された砂糖は麻薬なのかもしれない。


まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院




スポンサーサイト

テーマ : 健康生活:病気・治療法
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。