整体通信 No.34-ニセ花粉症 前編

〓〓〓整体通信 No.34〓〓〓〓 
ニセ花粉症 前編
2007年4月7日配信

⇒⇒ニセ花粉症 前編⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒

花粉症の方には大変な季節になりました。
幸い私は花粉症ではないのであまり気になりませんが、
花粉症の方には大変な季節です。
(これを書いたときは花粉症の季節だったのでブログのアップ時期とは少し違うのでご容赦を)

薬局に行っても対策グッズが山のように並んでいます。

花粉症はアレルギーの一種です。
人の体内には、進入してきた病原体を排除するために
抗体というものができます。
この抗体の働きによって、咳、涙、鼻水などが促され、
病原体を体から追い出します。
ところが、間違って花粉に対して抗体が発生し、
様々な症状をおこす場合があります。
これが花粉症なのです。
花粉症にはすぐなる人と、
なかなかならない人がいます。
通常は20~30年かかるといわれています。
しかし、遺伝的に抗体のできやすい人、
吸い込む花粉の量が多い人、
生活習慣しだいで発症までの時期が短縮します。

つまり花粉症は吸い込む量が多いと発症しやすいことになります。
でもここ10年くらい花粉症の患者の増え方は尋常ではないと思います。

私はあるきっかけがこの花粉症の増加の原因だと思っております。

私はこの世界に入る前は送電関係の仕事をしていましたが、
その大半は山の中での仕事です。
つまりスギの花粉などの最前線で仕事していました。
恐らく吸い込んだ花粉はかなりの量のはずです。
新人頃、この季節にスギの山に行ったときに
スギの山から出る花粉を山火事と勘違いして
大騒ぎして先輩から笑われたことがあります。

花粉を吸い込んだ量で花粉症の発症率が決まるなら、
その会社はほとんど人が花粉症になるはずです。
しかし30人ほどの会社でしたが花粉症は1名
しかも症状はそれほど重くもありませんでした。

ではここまで多くの人を花粉症した原因とは?
くわしくは次回ということで、、、、、
⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
新型インフルエンザ騒動で一時期マスクの入手が困難になりました。
私は仕事柄一年中マスクを使うので整体院にはかなりストックがあります。

冬場、花粉症の時期はマスクの品ぞろえは多いのですが、
夏場はもともと需要が少ないので入手が大変になるので、
花粉症の時期にまとめ買いします。

今年も買い置きしましたが、来院者の方でマスクが購入できなくて困っていた人がいたので、
無料であげました。

まぁ秋口までのストックはあるのでそれまでにはマスクの供給も安定するでしょう。





まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院
スポンサーサイト

テーマ : 花粉症
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク