スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体通信 No.35--ニセ花粉症 後編

〓〓〓整体通信 No.35〓〓〓〓 
ニセ花粉症 後編
2007年4月15日配信

⇒⇒ニセ花粉症 後編⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
皆さんの中に車を運転していて
追突された経験のある方いますか?

追突されるとムチウチ症になり、
しばらくコルセットのお世話になるということがありますね。

現在社会において車は切っても切れない道具であり、
その普及率は1世帯で1台以上。
つまり一家に一大車がある計算になります。
それだけ交通事故のリスクも高いわけですね。

これが昭和初期頃までさかのぼると車の普及はほとんどないわけです。
もちろん交通事故も少ないのでムチウチ症になる人も少なかったわけです。

戦後、日本が経済復興していくとともに車の保有台数が増え、
それに伴い、自動車事故も増えていき、
ムチウチ症になる人も増えていきました。

この関係からすると自動車事故とムチウチ症には相関関係があり、
グラフで表せば同じような比率で増えていくはずです。

ところがある時期を境に自動車事故の発生件数の増加より
はるかに高い増加率でムチウチ症の患者数が増えていきました。

そのある時期に何が起こったのか?

実はその時期に自動車事故が社会問題化して、
新聞を初めとするマスコミがその話題を多く取り上げたのです。
その時に当然ムチウチ症の事も多く取りあげられ、
追突された人は必ずムチウチになるという形で報道されたのです。

追突事故=ムチウチ

の図式が確立され広まったのです。
それまでなら少しくらい追突されたくらいでは
ムチウチにならなかった人までが
ムチウチ症になっていったわけです。
そのことがムチウチ症の爆発的増加になっていったわけです。

そこで少し考えてみてほしいのです。
10数年ほど前、花粉症はそれほど有名ではなかった。
そのころからマスコミに花粉症という症状が取り上げられ、
特集も組まれたり、また天気予報で花粉情報も流さたりするようになりました。

実はこの事が花粉症人口を増やした
一つの要因ではないかと思っております。

これは「ノーシーボ効果」といいます。

毎日ニュース等で花粉症の事を見ていれば、
暗示にかかったようになり、そのような症状が出ることになります。
花粉の時期に全然関係ない鼻炎を起こしたとしても、
自分で花粉症になった思いこみ、そして本当に花粉症になっていく、
花粉症患者の何割かはこの思いこみによる
ニセ花粉症ではないかと思うのです。

次回はこの「ノーシーボ効果」についてお話したいを思います。

⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒



まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院




スポンサーサイト

テーマ : 花粉症
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。