スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体通信 No.38-身土不二

〓〓〓整体通信 No.38〓〓〓〓 
身土不二
2007年5月6日配信

⇒⇒身土不二⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
身土不二とは、
「人と土は一体である」
「人の命と健康は食べ物で支えられ、
食べ物は土が育てる。故に、
人の命と健康はその土と共にある。」という捉え方です。

これは旬の物、その土地の物を食べていれば、
病気にかからず、健康的に生きていけると言うことです。
例えば南方系の果物、バナナとかパイナップルとかですね。
これを食すると水分補給や体温を下げる作用があるので、
熱い南の土地に適した食べ物といえますね。

これを北国の人が冬に食べたらどうなると思います?

気温の低い時に大量水分を取り、
体温を下げる作用がある食物を食べれば、
当然身体の体温が下がります。
以前もメルマガで書きましたが、身体は体温を下げられるのを嫌います。
体温低下は代謝の低下につながり、免疫力の低下つながります。
感染症などにかかるリスクが増すわけです。

寒い地方と暖かい地方で収穫できる物が違うのは
とても意味のあることなのです。
寒い地方で取れる物は身体を温める作用があり、
暖かい地方で取れた物は身体を冷やす作用がある。
非常にうまくできている物だと思います。

その土地で取れた物には意味があり、
その中で暮らす人も環境サイクルという循環の中の一つと考えれば、
住んでいる土地で取れた物を食するのが健康的であるといえます。

また数多くの自然療法の治療家たちは必ず、
土をいじるという行為を推奨しています。

農家のおじいちゃん、おばあちゃんが年を取っても元気なのは、
毎日、畑仕事して身体を毎日動かして、
旬の物、土地で出来た物を食べている。
そんなところに健康のヒケツみたいな物があると思います。

開発が進んだ都会では
なかなか土をいじると言う機会はないのですが、
今回お世話になった「田舎暮らし支援センター」
と言う団体ではビワの木やミカンの木のオーナーを募集や
田植えの体験、蕎麦うちのの体験など企画し、
「都会の人とみんなの田舎をつくろう」という趣旨
の提案のもとに活動しています。
興味のある方はこちらを
http://www.e-inaka.com/nature/html/npo.htm

⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒


まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院




スポンサーサイト

テーマ : 食品・食べ物・食生活
ジャンル : ライフ

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。