スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ETC割引腰痛?

お盆が明けて、最近肩こり、背中痛で駆け込んで来る方多い。

肩痛、背中痛を訴えてくるのだか原因は腰にある方がとても多い。

原因は長時間のドライブ。

ETC割引のおかげで車で出かける方が大変多かった。


ETC割引で夏休み「帰省」4割に

 夏休みは自動料金収受システム(ETC)割引で節約して帰省-。夏休みの過ごし方を聞いたところ「帰省」という答えが約4割で、昨年の約3割から増えたことが、明治安田生命保険が6日発表した調査で分かった。

 夏休みの平均日数は7・7日で、昨年より1・2日長くなった。同社は「お盆期間中の高速道路のETC割引を活用し、帰省をする人が増えたのだろう。節約志向が強まっている」と分析した。

 調査によると「帰省をする」と回答した人の割合が39・8%で、昨年調査の27・1%から12・7ポイント増加。「自宅でゆっくり」は66・2%で最も多かったが、昨年の73・5%から大幅に減った。「国内旅行」は35・8%、キャンプや屋外のスポーツなどの「アウトドア」は26・2%だった。

 交通手段は「高速道路を使った自動車での移動」が52・1%で、3・9ポイント増えた。新幹線は14・7%、飛行機は13・5%で昨年より大幅に減った。

 平均交通費は昨年より3711円下がり2万9286円。おみやげ代の平均は992円増え1万211円で、安くなった交通費の一部がおみやげ代に回ったようだ。

 「不況が夏休みの計画に影響したか」という問いには、46・8%が「影響があった」と回答。具体的には「食事代の節約」が最も多かった。

 調査は全国の20~59歳の男女に7月10日から13日にインターネットで実施。1250人から有効回答を得た。(共同)

 [2009年8月6日17時56分



普段あまり長距離ドライブをしない方がお盆休みとETC割引を利用して、
遠出してなれない長時間の運転などで腰など痛めるケースがわりとあった。

気持ちはわかるが車の運転は腰への負担が大きいのでそれにりのケアを心がけてほしいものです。

高速料金は浮かせても、そのあと腰を痛めて治療費がかかれば意味ありませんからね(笑)

特に腰椎や骨盤に変位がある方や大腰筋などが弱い方は長時間のドライブで腰を痛めるリスクは相当あります。
また腰自体に痛みなどがでなくても首や肩に痛みが出るケースもあります。

たまにしか運転しないサンデードライバーの皆さんは特に気をつけてもらいたいものです。


スポンサーサイト

テーマ : 肩こり・腰痛など・・
ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。