スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

整体通信 No.5

〓〓〓整体通信 No.5〓〓〓〓 
動くことを考える
2006年9月10日配信

⇒⇒動くことを考える⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
以前、この通信で「大腰痛時代」が来ますよと言いました。
恐らくその時、私は治療やり方を少し変えることになると予想しています。
整体は止まった状態で歪みを検査して元に戻していく物ですが、
正しい動き方という観念が必要になってくると思います。
筋力不足の人に無駄なく無理なく動くこと指導していく、
この事が将来、腰痛や肩こりの治療と予防に凄く重要になってきます。

例えばカップで水を飲む動作をしてください。
口元までカップを持っていき動作を止めてください。
カップは口元につけたまま、カップを持った手の方の肩の力をゆっくり抜いてください。
ある程度、肩の力を抜いてもカップは口についたままですよね。
この抜けた力の分だけ無理に動き、無駄な筋力なのです。
無駄な筋力を使い続ければ筋肉は疲労し縮み始めます。
これが身体のズレへと発展していくわけです。

よく足を組むと骨盤がずれるから組んではダメといいますが、
私の理論は骨盤がずれているから足を組んだ方が楽だから組む、
ですから私は日常でこれはダメとかあれはダメとか言うこと言いません
なるべく言わないようにもしています。
それは日常の細かな無駄な動作の積み重ねの方が問題であると思っているからです。
ただ日常そんな細かいことまで意識して生活は出来ませんよね。
ですから歪んだ体を正す作業の次に正しい動き方の指導なるわけです。

09/3月現在、当院ではこの骨格を整えるという意味でのトレーニングは、
「ピラティス」を推奨しています。

ピラティスとは、、、
子供の頃から虚弱体質であった事から、それを克服したいと
数多くのスポーツや身体運動を学んだピラティス氏。
その後、第一次大戦時に病院で看護師として働き、
その知識を生かし負傷兵のリハビリトレーニングとしてピラティスを開発しました。
ピラティスは元々が、負傷兵のリハビリとして開発されたものです。
ですから腰痛や肩こりで悩んでいても行える内容で、
体力の弱い方でも可能なエクササイズです。

ピラティスの特徴
○正しい姿勢になる
○柔軟性のある、しなやかで質の良い筋肉が付く 
○新陳代謝の促進、消化機能、精神機能の改善
○質の良い呼吸により、血液への効果的な酸素供給がなされる
○リンパの流れが良くなる
○腰痛・肩こり・・ストレスに関連した病気の軽減
○スポーツ・オーバーワークによる怪我・身体の悪い癖を正す

毎週水曜日と日曜日、
「自力機能改善教室」としてピラティスをはじめ、
ボールやバランスボードを用いたコアトレなど指導しています。
興味のある方はこちら↓
http://ota-seitai.com/kaizen.html

⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒⇒
これを書いた当時は「ピラティス」というエクササイズ知りませんでした。
その後あるきっかけでこのエクササイズのことを知ったのは大きな収穫でした。
簡単なマット運動からできるので家でもできるし、
非常に適応範囲の広い素晴らしいエクササイズだと思います。


まぐまぐ「整体通信」申し込み


携帯の方は
ミニまぐ「整体通信」申し込み



頭痛/偏頭痛/緊張性頭痛/群発頭痛の改善には頭骸骨療法
http://ota-seitai.com/zutsu.html

腰痛/肩こり/膝の痛みには一般整体療法
http://ota-seitai.com/katakori.html
http://ota-seitai.com/youtsu.html

側湾症/ピラティス/コアトレ/身体能力向上には機能改善教室
http://ota-seitai.com/sokuwan.html
http://ota-seitai.com/kaizen.html


名古屋市北区大曽根の太田整体院


スポンサーサイト
プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。