スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禁煙のススメ

知り合いの空手の道場の師範の先生のブログより↓
========================================================================
タバコを吸う人の体力つくりは不可能に近い2009年08月27日 | その他の話

私は人生において身体作り系の書籍は知識として必要なのでよく見ますが、気になる所がありましたので紹介します。

私はタバコは吸いませんが、白心塾の道場生の中で数名喫煙者がいますので、警告と共に・・・

体力とは酸素の最大摂取量で決まり、酸素を体内でどのくらい使用できるかが、体力の有無を計る元となり、つまり心臓の排出量(強さ) 血管の数、太さ 血液中のヘモグロビン(赤血球)の量 快活量等のことです。

タバコはその全てのものをダメにしてしまいます。

せっかく1~2時間運動しても、タバコを吸うと、その80%は無効になってしまうという事を覚えておいたほうが良いと思います。

今から止めても全く吸っていない状態になるまで4~5年はかかるみたいです。

空手で体力増強を望む方達はやはり止めていく方向で考えた方がいいかもね・・・

白心塾空手は健康空手ですから・・・・

http://blog.goo.ne.jp/tbinterface/a2149824131ee6072a1ef39cb4943274/bd

=============================================================================
この記事には多いに賛同できます。

筋肉、骨格の質、つまり細胞の質が健康的な生活のためには欠かせません。

細胞が活動する時や再生するときには必ず酸素が必要になります。

喫煙はこの酸素供給量に大きく影響を与えます。

筋肉の代謝期間は2カ月程度、骨は7年かかると言われています。

今、この瞬間にできた細胞も筋肉では2ヶ月後、骨では7年後にはなくなって新しいものと変わっていきます。

つまり骨でいえば、酸素不足によりできた粗悪な骨細胞は7年間身体の中に存在するということなのです。

長期間の喫煙は体中の細胞を粗悪ものにするということなのです。

また禁煙を始めても何年かは喫煙の影響があるということなのです。

死ぬその瞬間まで健康的な生活がしたければ、

いますぐ禁煙することをお勧めします。
スポンサーサイト

テーマ : 禁煙
ジャンル : 心と身体

プロフィール

大曽根太田整体院

Author:大曽根太田整体院
頭痛、肩こり、側湾症でお悩みの方へ。
名古屋市北区大曽根の太田整体院へお越し下さい。
腰の痛み、膝の痛みでお悩みの方もご相談下さい。
http://ota-seitai.com/

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。